インテリア

【終活】部屋の片付け

【一石二鳥】クッションカバーに詰めるモノ

今回は、先日買ったクッションカバーをご紹介しつつ。 ミニマリストの目線でクッションにまつわるお話をします。 クッションって必要? クッションって、あると便利なようでいて無くても暮らせる物のひとつではないでしょうか。 ...
【終活】部屋の片付け

ミニマリストの10年前の部屋【Before / After】

今でこそスッキリした部屋に住んでいますが、以前は物の多い"マキシマリスト"でした。 先日約10年前の写真を発見してビックリ!記憶よりもだいぶごちゃごちゃしていました。 今回は部屋のビフォーアフターを公開します。 ミニマリ...
ライフスタイル

少ない予算で最大限に「フランス人の贅沢な節約生活」

読むと『贅沢』の定義が変わるような本です。 誰かが作った価値観にとらわれず、自分が良いと思うものを追求する暮らし。 良い刺激をいただきました! ライフスタイルをシャープに楽しみたいフランス人の贅沢な節約生活 19ページよ...
【終活】部屋の片付け

物が多くてもできる部屋のスッキリを保つ3つの工夫

築35年の一軒家に住んでいた頃。工房としても使っていたので、機材や道具や材料がいっぱいでした。不特定多数の人が物を出し入れすることも多々。 そんな中で生まれた工夫は、ご家族暮らしの方の参考になるのではないかと思いました。 今回...
【終活】部屋の片付け

センスに頼らない!あか抜けた部屋にする方法

グッとくる本を見つけました。 以前ご紹介した本が『インテリアの教科書』なら、この本は『インテリアの攻略本』。 迷いなく実践できる具体的なやり方が書いてあるのが特長。 Before・Afterのイラストもあって、変化がわか...
【終活】部屋の片付け

減らした物・増やした物【孫と暮らす】

先日から、娘・孫(2歳・0歳)と暮らしています。 経緯はこちらにチラリと 1ヶ月ちょっとのことではありますが、部屋に置く物が変わりました。 減らした物 迎え入れるためだけではなく、自分の暮らしをさらにスッキリさせた...
【終活】部屋の片付け

ものぐさ流・お掃除トリガーを仕掛ける

汚れる場所を隠す仕組み。 あれって親切なようでいて、ものぐさにはブラックボックスになりがち。 だから、あえて見せるんです。 キッチンの排水口 お料理のときに流れた食材のくずを、ゴミ受けがキャッチ。ゴミが見えないよう...
【終活】部屋の片付け

捨て活で狭い玄関が散らかっております…

部屋を片付けると、かえって散らかる時期ってありませんか? わが家は今がそのとき。 仕事のひとつに区切りをつけ、持ち物の入れ替えをしていたら… 玄関がこんな状態になりました。 プラゴミ、売るもの、ダンボール う...
ライフスタイル

インテリアの気分転換!賃貸OKの壁紙DIY

日本全体のおうち時間が、きっと増えていますね。せっかくならインドアでできることを楽しみませんか。 ということで今回は私が過去に貼り替えた壁紙をご紹介します。 入居直後の壁紙 元の壁は赤茶色でした。これはこれで素敵ですが、...
ライフスタイル

買ってよかったもの【2021年上半期】

私が2021年上半期に買ったものの中から、大活躍している物を厳選してご紹介します。 乾燥機OKのバスタオル ふかふかではない質実剛健さ フェイスタオルサイズの8年タオルがとても良かったので、バスタオルも買いました。 ...
【終活】部屋の片付け

ニトリのボックスがシンデレラフィットした家具

↓こちらの写真をご覧ください。 コの字テーブルとボックスが、縦横ムダなくシンデレラフィットしました! 使ったグッズ ローテーブル 1年保証 ローテーブル 90 センターテーブル 大理石風 2点セット...
ライフスタイル

【読書感想】love♥HOME Mariのブラック・ホワイトな収納&インテリア

モノトーンインテリアが好きな方は見ておいて損はありません。2013年に出版された本ではありますが、著者の考え方は古びることなく今の時代にも生かせます。 love HOMEposted with ヨメレバMari メディアファクトリー...
ライフスタイル

【観葉植物インテリア】家の中に自然をつくる

サボテンを枯らした日から「私には植物を育てられない」と避けて生きてきました。後から知りましたが、サボテンはお水をあげすぎて枯れることもあるんですね。当時中学生の私、加減をわかっていませんでした。 何度も枯らした それでも草花を...
ライフスタイル

【読書感想】時間がなくても心地よい住まいがつくれる 幸せなひとり暮らし

古道具や古家具が使われたお部屋を楽しめる本を見つけました。築32年というお部屋のダークカラーの床や壁が趣きを感じさせます。 時間がなくても心地よい住まいがつくれる 幸せなひとり暮らしposted with ヨメレバmido KADO...
【終活】部屋の片付け

【ミニマリストのインテリア】視覚のノイズを取り除く

私はミニマリストになってから、視覚のノイズを取り除くようになりました。 今お気に入りの本を読んでいたら、こんなことが書いてあったんです。 家具の位置や色、雑貨などで目ざわりなものは?これが騒音なら、すぐに対処しているはずですよ...
ライフスタイル

自分に合ったインテリアテイスト選び

インテリアにテイストがあると、家具や小物選びに悩みづらくなります。 目標がはっきりしていれば統一感も生まれて、おしゃれなお部屋が作りやすいですよね。 けれど、どんなテイストを選べば良いのかわからないということはありませんか。 ...
ライフスタイル

インテリア、美観と実用性の両立ってむずかしい

賃貸という制限がある中で、美観と実用性の両方を求める気持ちが心の中でせめぎ合い。 普段は美観と実用の間を取ったり、実用性を選択したり、多少の負担なら美観を優先したりしていますが、もっと画期的な解決方法を追い求めています。 せめ...
ライフスタイル

40代で一人暮らしを始めた私の部屋

私は10代で結婚して10年後に離婚するまでは主に三世代同居をしており、一時子どもたちとアパート暮らしをした後、離婚後しばらくは実家に身を寄せ、その後8年間は同僚とルームシェアをしていました。 ですので一人暮らし歴はまだ1年ちょっとと...
【終活】部屋の片付け

片付けがラクになる物の許容量のはかり方

むかしむかしあるところに、服を脱ぎ散らかし読みかけの本や飲みかけのお茶を机に放置し鼻をかんだティッシュで床を埋め尽くしてしまうという女子高生がいました。 彼女は大人になって【ミニマリスト】というスキル身につけ、いつでも片付いた部屋を...
ライフスタイル

楽天マラソン応援・私が最近買った物

私が最近、楽天市場で買った物を感想と共にご紹介します。 インテリアの本 北欧式インテリア・スタイリングの法則 価格:2640円(税込、送料無料) (2021/3/21時点) インテリアスタイリングの基本原則を徹底解説して...
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました