理想の暮らしを具体的にする10の質問

この記事を書いた人
エリサ
エリサ

・ミニマリスト歴8年
・著書が4カ国で出版
・エンディングノート講師
・北海道で一人暮らし
・40代でおばあちゃんに

エリサをフォローする
スポンサーリンク
【終活】部屋の片付け
この記事は約4分で読めます。

 こんにちは。ミニマリストエリサです。

 今回のテーマは「理想の暮らし」です。

【Voicy】ラジオで聴けます

理想の暮らしを具体的にする効果

 具体的にすると、実現するスピードが早くなります。

 書き出したり、言葉にしたりすると、そのために役立つ情報をキャッチするアンテナが立つからです。

 ただ「理想の暮らしは?」と聞かれても漠然としていて答えづらいかもしれませんね。

 そこで答えやすいように「理想の暮らし具体化リスト」をご用意しました。

 下の10の質問に答えていくだけで、理想の暮らしの輪郭がくっきりしてきますよ。

 答えづらい質問、ピンとこない質問は飛ばしてOKです。

 答えやすいところが、あなたがこだわりたいところ。

 そこが糸口となって次々と理想が見えてきます。

理想の暮らし 具体化リスト10

1.住みたい場所はどこですか?

 今の地域が気に入っているのか、それとももっと暖かい地域に行きたいのか。

 田舎がいいのか、都会がいいのか。

 具体的な国や地域名じゃなくて「海の近く」や「ショッピングモールが近い」でもいいですし、「あちこち旅して回りたい」という感じでもOKです。

2.窓からはどんな景色が見たいですか?

 住みたい場所とも似ていますが、またちょっと視点が変わります。

 緑の木々が見えるのがいいのか、青空なのか、夜景が見たいのか、人がたくさん見えるのがいいのか。

 窓の外には興味ないのも、またひとつの答えです。

3.誰と一緒に暮らしたいですか?

 今のご夫婦二人暮らしを維持したい人もいれば、円満に隣暮らしを実現したい人もいるかもしれませんね。

 お友達とシェアハウスで暮らすのも楽しそうですし、お子さんたちと適度な距離を保てる二世帯住宅にしたい方もいると思います。

 まだ出会っていないパートナーとの同居が理想という人もいるかもしれませんね。

 人ではなく、猫ちゃんやワンちゃんなど動物との暮らしの理想でも構いません。

 誰と過ごすかは、理想の暮らしに置いて重要な要素だと思いました。

4.部屋のサイズはどのくらいがいいですか?

 広ければ広いほどいいという人もいれば、小さい方が落ち着く人もいます。

 広さのイメージの仕方も自由です。

 「5分で掃除が終わるくらいのサイズ」という表現でもいいですし、「50平米」という数字や「バスケットができるくらい」でも「寝泊まりできる最小サイズ」でも構いません。

5.好きなインテリアのテイストはありますか?

 北欧インテリア、インダストリアル、西海岸風、ジャパンディ、和モダンなど、好みのインテリアがあれば挙げてください。

 「白で統一された空間」や「観葉植物いっぱい」などの表現でもいいと思います。

 InstagramやPinterestで「インテリア」と検索してみて、イメージに合うお部屋の画像を集めるのもいいですね。

6.手間をかけたいこと・かけたくないことはありますか?

 例えばお料理には手間をかけたいけどお掃除はロボットに頼ってラクしたいパターンや、家事全般とことん手間をかけずに仕事に全力で打ち込みたいパターンなど。

 なにに手間をかけたくて、なには時短にしたいのかにも理想は表れます。

 やりたくないこと、時間をかけたくないことを書き出してみるのも、おすすめです。

7.服の量はどのくらいが理想ですか?

 「今の半分くらいにしたい」や「ワンシーズン10着を目指したい」や「クローゼットの7割くらい」など、ご自分がイメージしやすい言葉でどうぞ。

 このブログには物を減らしたい方が多いとは思いますが、反対に「20畳の部屋まるごとウォークインクローゼットにしたい」とか「365日毎日違う服を着る暮らしがしたい」という理想でもいいです。

 ここでは、とにかく自分の理想を知るのが大切です。

 服は外出してもしなくても毎日必ず身につけるものなので、服の量の理想を知っておくのは大切だと思いました。

 「アクセサリー」や「靴」などに置き換えて考えてもOKです。

8.来客はどのくらいの頻度が良いですか?

 毎週お友達が集まってパーティーするような暮らしをしたい人もいれば、年に3回くらいの親族の集まりがちょうどいい人もいるでしょうし、誰にも自宅を知られずに訪問のない日々を過ごしたい人もいると思います。

9.自宅でしたいことはなんですか?

 ヨガをしたい、筋トレをしたい、昼間からお庭を眺めながらお風呂に入りたい、日陰で読書を楽しみたい、リモートワークをしたい、子どもとボール遊びがしたい、パン作りをしたいなどなど。

 自宅で何をしたいのかをはっきりさせると、お部屋づくりも一層具体的になるはずです。

10.どんな時間を楽しいと感じますか?

 お風呂でのんびりしてる時間なのか、友達とおしゃべりしている時間なのか。

 勉強してるときなのか、スポーツしているときなのか。

 どんな時間に楽しさを感じるかによっても、理想の暮らし方は変わってくると思いました。

 ということで今回は「理想の暮らし」というテーマで、思い描く効果と具体化リストをご紹介しました。

 理想に近づくきっかけになれば幸いです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました