【スッキリ暮らす】持ち物の適量を見極める3つのコツ

この記事を書いた人
エリサ
エリサ

・ミニマリスト歴8年
・著書が4カ国で出版
・エンディングノート講師
・北海道で一人暮らし
・40代でおばあちゃんに

エリサをフォローする
スポンサーリンク
【終活】部屋の片付け
この記事は約3分で読めます。

 こんにちは。ミニマリストエリサです。

 今回は「持ち物の自分の適量を知る3つの方法」を、私の体験談を元にお話します。

【Voicy】ラジオでも聴けます

一番ダメな自分を基準にする

 一番ダメなときの自分を基準に持ち物の量を決めています。

 そのおかげで部屋が散らからなくなりました。

 反対に、部屋が散らかっていた頃は、1番やる気のある日を基準に持ち物の量を決めていました。

 やる気がみなぎっているときは大量の服を畳んで収納できたし、32色のサインペンをグラデーションに並べることもできました。
 体調がよく頭も冴えている最高の状態の自分が、時間をたっぷり使って片付けられる持ち物の量を基準にしていたんです。

 当然いつでも体調が良いわけではありませんし、眠かったり疲れていたり予定が入って忙しい日だってあるので、そうすると一気に散らかった部屋に戻ってしまっていました。

 今はとことんダメな日の自分を基準に、管理できる持ち物の量を判断しています。

 そうすればよほどのことがない限りは、散らかる事はありません。

 もしも体調が悪かったり忙しくなったせいで散らかってしまうようなことがあれば、自分の適量をオーバーしたのだと判断しています。

期限内に使い切れる量にする

 賞味期限や消費期限のある物は、期限内に使い切れる量を基準にしています。

 以前、割安と思って買った大容量のすりおろし生姜を、期限内に使いきれなくて半分以上ムダにしてしまったことがあります。
 いくら価格が割安でも、半分無駄にするなら割高になってしまいますよね。

 コスメもそう。コスメの使用期限は未開封で3年、開封すれば3ヶ月から1年位が目安と言われているので、メイクする機会の少ない私が例えばチークを1度に2個も3個も持ってしまうと、1つも期限内に使い切ることができなくなります。

 そう考えると、私の場合は1アイテムにつき1つだけ、もっと言うなら1つのアイテムを工夫して使い回すくらいでちょうどいいと思うんです。

 以前コスメの数を減らすコツと記事にも書きましたが、アイライナーをシャドウやアイブロウがわりに使ったり、リップカラーをアイシャドウやチーク代わりに使うことで、やっと期限内に使い切ることができます。
 正確に言うとこういう使い方をしても、期限内に使い切れないくらい残るんですけどね。

両極端を知る

 多すぎと少なすぎの両極端を体験したことで、自分の適量が見えました。

 私の服の枚数を例にお話しすると、ミニマリストになる前は300着以上持っていました。そしてミニマリストになった直後、オールシーズン13着まで減らしたことがあります。

 300着以上持っていたときは、毎日何を着ればいいのかわからず、着る服がないと悩み、着たい服をすぐに見つけ出せないという状況でした。

 反対に13着まで減らしたときは、不測の事態、ちょっと食べ物を服にこぼしてしまったときに替えの服が足りなかったり、急な予定変更に対応できなくなったりしていました。

 ただ私にとっては、どちらも必要な経験でした。自分にとっての両極端にふりきった経験があるから、適量を見極められたんです。

 それに多すぎる大変さを知っているから手放す決心がつきますし、少なすぎる不便さを知ったことでただただ減らすことにとらわれることもなくなりました。

 ということで今回は「持ち物の自分の適量を知る3つの方法」というテーマにそって

  1. 一番ダメな自分を基準にする
  2. 期限内に使い切れる量にする
  3. 両極端を知る

についてお話しました。

 家の中をスッキリさせるヒントになれば幸いです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました