私のこと

私のこと

【Voicyの歩き方】聴くタイミング/よく聴くチャンネルと共通点/新しいチャンネルとの出会い方

 こんにちは。ミニマリストエリサです。  今回のテーマは「Voicyの歩き方」。以前このようなコメントをいただきました。 エリサさんの、Voicyリスナーとしての使い方やよく聞くパーソナリティーさんを教えていただきたいです ...
私のこと

大きな夢を手放して、小さな夢が叶った話【エイプリルドリーム】

 こんにちは。ミニマリストエリサです。  今回のテーマは「わたしが手放した夢と叶えた夢」。  4月1日は楽しいウソをつく日と思っていたんですけど、世界で一番夢があふれる「エイプリルドリーム」の日でもあるそうです。 \ラジ...
私のこと

【ニガテを手放す】続けるためにした工夫

こんにちは、ミニマリストエリサです。 今年もあと半月くらいですね。一年を振り返ってみたら、ニガテだったことができるようになっていました。 ということで今回のテーマは、ニガテを手放す、です。 \ラジオでも聴けます/Voic...
私のこと

緊張症な私が話すとき大切にしている、たった1つのこと

こんにちは、ミニマリストエリサです。 今回のテーマは、緊張症な私が話すとき大切にしている、たった1つのこと。 緊張症で不登校児だった私が、人前で話せるようになった理由を、お話しします。 \ラジオでも聴けます/Voicyア...
私のこと

人間関係のどん底で気づいたこと|執着を手放す

こんにちは、ミニマリストエリサです。 今回のテーマは、執着の手放し方です。執着心が強いと、心がとらわれてつらいし、持ち物を手放せない原因にもなります。私が以前に執着していていたことと、そのせいで陥ったどん底、抜け出すきっかけについて...
私のこと

【滑舌】自分の名前がうまく言えなかった

こんにちは、ミニマリストエリサです。 11月から始めた音声コンテンツVoicyで露呈した、自分の滑舌の悪さ。改善すべく学んでいたところ、良いチャンネルを見つけました! \ラジオでも聴けます/Voicyアカウントを作るとフォロー...
私のこと

自己紹介|ミニマリストエリサについて

こんにちは。ミニマリストのエリサです。 11月1日から音声でも発信することにしました。 その前に… 私がどんなミニマリストなのかをお話しておこうと思います。 掃除や片付けが苦手だった 私はもともと掃除や片付け...
私のこと

母の味を孫に作る

こんにちは。手にスマホを持ちながらスマホを探したことのあるエリサです。 あなたも一度は…ありますよね?(ない?) さて今回は母の思い出の味のお話しをします。 母がよく作ってた 近くに住む父方の祖母は和食が得...
【終活】終わりを考える

終活のきっかけは母だった

こんにちは。40代で終活を始めたエリサです。 終活に興味を持ったのは母のことがきっかけだったと今更ながら気付きました。 母の闘病 母がガンを告知されたのは5年前。 手術で病巣を取り除いたものの一年あまりで転移が見つ...
ライフスタイル

やらないことリスト

こんにちは。新種のバッタと思って捕まえた虫がカマドウマだったことのあるエリサです。別名は便所コオロギ… 今回はしあわせ密度を濃くしてくれる【やらないことリスト】のお話です。 やることリスト やることリストを書いた...
私のこと

ADD(注意欠陥)とミニマリズム

こんにちは。20年前『片づけられない女たち』が愛読書だったエリサです。 ↓ADHD(注意欠陥多動性障害)本のパイオニア。 片づけられない女たちposted with ヨメレバサリ・ソルデン/ニキリンコ WAVE出版 2000年...
私のこと

身内の介護

こんにちは。同世代のぎっくり腰率が高まるにつれて腰をいたわるようになったエリサです。 今回は介護する側としての体験談です。 身内の介護 先日から身内の介護をしています。 ‥というとおこがましいくらい私は少し...
私のこと

過去の愚かな自分と向き合う

最近、6〜8年前に書いたブログの記事を書き直しています。 年月を経たことで自分を客観視できるようになったからでしょうか。気付いちゃうんですよね、自分の愚かさに。 「読みづらい」「ムダが多い」「話がくどい」etc.. もう...
私のこと

私が抱えている問題を告白します

今回は自分の性質についてのお話しです。 書いた目的は以下の通り。 同じ問題を抱える人がいるか知りたい問題を解決する情報を集めたい性質を知っていただくことで問題を減らしたい ちなみに問題を抱えながらも日々結構楽しく生きてま...
私のこと

『捨てない人』だった祖父の澄んだ空気の記憶

記憶にある祖父は、いつも穏やかでユーモアのある人でした。 周りがバタバタ慌てていても、淡々と落ち着いて物事をこなし。誰かがプリプリと怒っても、冗談を言いながら明るくいなし。 そんな祖父は『捨てない人』でもありました。 祖...
私のこと

「欲しかったのは、これじゃない」

今から30年ほど前、私が中学生のときのこと。 自分の、物に対する価値観に気付くきっかけになったエピソードがあります。 欲しかった家電 まだインターネットが一般家庭に浸透してなかった頃。欲しい物を見つけるのは、友達間での口...
私のこと

お金がないことはワクワクのタネだった

私が二十歳のときは自由に使えるお金がほとんどなくて。 それでもオシャレしたくて工夫していました。 手芸屋さんでセールになってた200円くらいの布を買ってきてブラウスを作ったり。母が若い頃に着てたワンピースをアレンジしてみたり。...
私のこと

大切なものを手放すとき

とうとう白の魔法使いの衣装を手放します。 使わないけど大切だった 最後にステージで使ったのが確か2年前。数々の物を手放していく中で、使わないのに残すという貴重な存在でした。 結構場所を取りますし、掃除の時は除けな...
私のこと

自分の名前が嫌いだった

子どもの頃、人と違うのは不安なことでした。 私の本名は、絵里沙と書きます。父が名付けてくれました。私の世代には珍しかった名前です。 おさるのかごやの呪い 幼稚園の頃、同年代のお友達はだいたい名前の最後に『こ』がつ...
私のこと

私が「嫌われる勇気」を持てたワケ

昔の私は「みんな仲良く」「博愛精神」「友達100人できるかな」を地で行くような人間でした。無意識に、みんなに好かれないといけないと思っていたんです。 そんな私の十年ほど前の出来事をお話しします。 自分を見失っていた みん...
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました