過去の愚かな自分と向き合う

この記事を書いた人
エリサ
エリサ

・ミニマリスト歴8年
・2冊の本を出版
・元MENSAメンバー
・エンディングノート認定講師
・心理カウンセラー資格所有
・子ども3人、孫2人
・雪国一人暮らし

エリサをフォローする
スポンサーリンク
私のこと
この記事は約1分で読めます。

最近、6〜8年前に書いたブログの記事を書き直しています。

年月を経たことで自分を客観視できるようになったからでしょうか。
気付いちゃうんですよね、自分の愚かさに。

「読みづらい」「ムダが多い」「話がくどい」etc..

もう、身悶えの連続です。

いたたまれなくて買った本

そんなとき、書籍ランキングでこの本を見かけました。

100冊のポイントを1冊で学べる…!

この本をチョイスするあたりに、ラクしたい気持ちが表れてますが…笑

小さくても良いから一歩踏み出す、の精神です。

成長した証

「過去の自分の愚かさに気付けるのは、成長したからこそ」

そう言って励ましてくれた友人がいました。

愚かなりに成長を続けて、発信していこうと思います。

10年後の私がこのブログを見て、また身悶えしますように。

コメント

タイトルとURLをコピーしました