【Voicyの歩き方】聴くタイミング/よく聴くチャンネルと共通点/新しいチャンネルとの出会い方

この記事を書いた人
エリサ
エリサ

・ミニマリスト歴8年
・著書が4カ国で出版
・エンディングノート講師
・北海道で一人暮らし
・40代でおばあちゃんに

エリサをフォローする
スポンサーリンク
私のこと
この記事は約4分で読めます。

 こんにちは。ミニマリストエリサです。

 今回のテーマは「Voicyの歩き方」。以前このようなコメントをいただきました。

エリサさんの、Voicyリスナーとしての使い方やよく聞くパーソナリティーさんを教えていただきたいです

 リクエストにお答えして、私のリスナーとしてのVoicy活用法をご紹介します。

Voicyとは

 Voicyは日本発の音声プラットフォームです。

 審査を通過した数%のパーソナリティによるチャンネルが500以上。

 ブラウザでもアプリでも聴くことができて便利ですよ。

Voicyを聴くタイミング

 まずVoicyを聴くタイミングですが、朝のルーティン中が多いです。

 流れとしては、朝6時に自分のチャンネルの放送がちゃんと配信されたかとブログのリンクに間違いがないかをチェックして、そのあと気になった放送を聴く感じです。

 服に着替えたり体組成計に乗ったり植物に水をあげてる間に流しておくと、何本か聴けます。

 次に多いのは手作業をするときです。

 洋服の毛玉取りや縫い物や爪のお手入れをするときなんかは、目と手が忙しいけど耳はヒマになるので、Voicyがぴったりでした。

 あと30分以上の長い放送を聞きたいときは、お散歩するときに聴いています。

 私はYOBYBO(ヨービーボ)の世界最薄イヤホンを使っていますが、ほどよく外の音も聞こえるので安心です。

よく聴くチャンネルと共通点

 次によく聴くチャンネルです。

  • マナブの引きこもりラジオ
  • MBの『もっと幸せに働こう
  • 話し方のハナシ
  • 聴くだけフリーランス講座
  • キンコン西野さんの朝礼
  • Voicy社長の頭の中
  • 1年後の自分をラクにするラジオ

 Voicyを始めた当初は「話し方のハナシ」で勉強させていただきました。

 「今日からできる滑舌トレーニング」という回で覚えた話し方で、言いづらかった「エリサ」がなんとか言えるようになりました。(40年以上付き合っている自分の名前なんですけどね💦

 とても感謝しています。

 私と同じ「くらし」ジャンルのチャンネルには人として好きな方がたくさんいるのですが、リスナー視点での好みを挙げると「LINE片づけ ラボ」と「おふみラジオ」が特に好きです。

 片づけラボの香村薫さんのお話しは、声がはっきりしていて内容もわかりやすくまとまっていて、勉強になりました。

 おふみさんはミニマリストでありながらオシャレも楽しんでらっしゃって、ミニマリスト×ファッション系のお話しを聴けるところが好きです。

 私がよく聴くチャンネルには2つ共通点がありました。

  • 2倍速でも聞き取れる
  • 情報がメイン

 外部の雑音が少なくて、発声がはっきりしていると聞き取りやすいです。

 雑談ではなく情報がメインでお話の内容がまとまっていると、学びが多くてありがたいです。

新しいチャンネルとの出会い方

 私が新しいチャンネルと出会う方法は大きく分けて3つあります。

トップページのハッシュタグ企画

 ひとつ聞き終わると次の人の放送が始まるので、同じタグのいろんな人の意見を一気に聴けるので重宝しています。

「見つける」タブでキーワード検索

 「終活」や「服 トレンド」などと検索すると興味のある話題が見つかります。

 こうして検索したときは、放送がひとつ終わると次に移ることがないので、ピンポイントで聞きたいときに便利でした。

ニュースメディアチャンネル

 トップページからの「ニュースメディアチャンネル」のチェックです。

 ここではよく見ているサイトの放送が見つかることがあって、テレビやラジオ代わりとして使えます。

 ということで今回は「Voicyの歩き方」というテーマにそって

  • Voicyを聴くタイミング 
  • よく聴くチャンネルと共通点
  • 新しいチャンネルとの出会い方

についてお話しをしました。

 Voicyをより一層活用するためのヒントになったのなら幸いです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました