2021-04

ライフスタイル

【読書感想】なんで私の部屋、いつも知らぬ間にごちゃごちゃなの!?① / 部屋が散らかる理由のセルフチェック

元汚部屋だった私、最近片付け本をむさぼるように読んでいます。その中に「これは役立つ!」と楽しく読めた本がありました。 Amazonレビューではイマイチな評価になっていますが、読んでみなければわからないものですね。私にはヒントになる言...
ライフスタイル

【読書感想】大人のおしゃれDo!&Don’t

加齢と共に変化する体によって、おしゃれの壁にぶつかる方は多いのではないでしょうか。 私もそのひとり。なぜか似合わない服がどんどん増えていくのを感じて、もがきました。 そんな大人の女性のための、最強タッグの本を見つけたのでご紹介...
買ってよかった

買ってよかった!生涯破損保証付きのお箸

ミニマリストになってから、持ち物ひとつひとつへの愛情が増しております。 昨年購入したお箸がとても良かったので、ご紹介。 商品コンセプト 『こだわりのある人の普段使い食器』というコンセプトで作られた、ARAS(エイラス)と...
ライフスタイル

ミニマリストの春服コーディネート

私は服をオールシーズンで20着前後、ワンシーズンで10着前後で着回しています。 先日は春のワードローブをご紹介したので、今日はコーディネート例をご覧いただこうと思います。 春のワードローブ11着 左上から右に向か...
ライフスタイル

石けんで落とせるUVカットエッセンス比較

脱ファンデの影の立役者はトーンアップUVエッセンスでした。とにかく肌をきれいに見せてくれます。 昨年までリピート購入するほど愛用していたスキンアクアのトーンアップUVエッセンス。今年は比較をしてみようと思い、サンカットのトーンアップ...
終活のこと

【読書感想】老いる前の整理はじめます!

終活にふさわしい良い本を見つけました。グラフや写真がたっぷり。目で見て理解しやすいです。暮らしと「物」のリアルフォトブック。 老いる前の整理はじめます!posted with ヨメレバコンシューマーズ京都/西山尚幸 クリエイツかもが...
ライフスタイル

「いま」着たい服に入れ替える

『エレガントな終活』に、こんな言葉がありました。 「いつか」ではなく、「いま」着たい服をエレガントな終活 37ページ エレガントな終活posted with ヨメレバ吉元 由美 大和書房 2019年06月21日頃 楽天ブ...
終活のこと

【読書感想】エレガントな終活

本のタイトルを見て、すぐ読もうと思いました。読んで正解、響く言葉がたくさん。 今回は私がメモした中から、厳選した10の言葉をご紹介します。 エレガントな終活posted with ヨメレバ吉元 由美 大和書房 2019年06月...
終活のこと

介護する側から見たVIO脱毛

脱毛クリニックの紹介チケットの受け渡しがきっかけで始まったHさんとのメッセージのやりとり。 そこには介護職の方から見た、排泄介助のリアルが描かれていました。 掲載の許可をいただいたのでご紹介します。 Hさんのプロフィール...
終活のこと

【捨て終活】思い出の品との向き合い方

使わないけど手放しづらい物、それが思い出の品。 向き合い方を考えてみました。 残す上限を決める 保管する空間やいざというときの処理費用が潤沢にある人なら気にしなくても良いと思います。けれど大抵のおうちでは、上限を決めてお...
ライフスタイル

私が「嫌われる勇気」を持てたワケ

昔の私は「みんな仲良く」「博愛精神」「友達100人できるかな」を地で行くような人間でした。無意識に、みんなに好かれないといけないと思っていたんです。 そんな私の十年ほど前の出来事をお話しします。 自分を見失っていた みん...
ライフスタイル

【未来を妄想】10年後はお財布が消える?

未来には必要なくなるモノを妄想してみました。妄想することで、"今"のモノ選びも変わってくるかも!? 温故知新と言いますから、まずは逆に「昔はあって当たり前だったけど、今は使われていないモノ」を挙げてみます。 昔はあって当たり前...
ライフスタイル

似た服ばかり買ってしまう?それはチャンス!

「また似た服を買ってしまった〜!」 嘆きとして耳にする言葉。確かに手持ち服を把握していないからこそ起こる事態ではありますね。 でも私は、個性を発揮するチャンスだと思いました。 似た服を繰り返し買う理由 同じ服のリピ...
ライフスタイル

【コミックエッセイ感想】「ちゃんとしなきゃ!」をやめたら二度と散らからない部屋になりました

元・片付けられない人だった著者のなぎまゆさんのコミックエッセイ。プロローグから共感しかありませんでした。 「ちゃんとしなきゃ!」をやめたら 二度と散らからない部屋になりましたposted with ヨメレバなぎまゆ KADOKAWA...
終活のこと

初めてのアンダーヘア医療脱毛体験談

とうとう行ってきました、アンダーヘアの医療脱毛。アンダーヘアの脱毛のことをVIO脱毛と言ったりもするのですが、Vはビキニライン、Iは陰部の両側、Oは肛門周辺のアンダーヘアだそうです。 私はハイジニーナという丸ごとつるつるにするのを目...
ライフスタイル

ミニマリスト、脱ファンデしました

10〜20代は肌荒れがひどく、吹き出物が顔中に出て外出がイヤになることもありました。30代で徐々に肌が落ち着き、自分の体質に合わせた健康&美容法がだいぶわかってきました。40代の今、肌が一番きれいです。 むかーし「かわいいは...
終活のこと

アンダーヘアの自己処理方法、道具や流れ

介護されるときのために、VIO医療脱毛をスタートしました。 介護脱毛体験記へのリンク 脱毛を受ける際には自宅で事前にある程度剃っておく必要があります。たぶんほとんどのクリニックやサロンでそのような対応ではないでしょうか。 ...
終活のこと

この漫画、終活名言のオンパレード!『ひとりでしにたい』より

先日ご紹介したこちら↓の漫画、読めば読むほど深みにハマりました。 終活名言のオンパレードなんです。 終活や介護や人の生死をテーマにした内容なだけにセンセーショナルな話題も出てきますので、ニガテな方はご注意く...
終活のこと

自分の葬儀についてお寺の人に聞いてみた

終活としてエンディングノートを書いています。葬儀のことを書こうとしたら、わからないことだらけ。 そこでお寺で働く友人にお願いして、素朴な疑問に答えてもらいました。 ※掲載の許可をいただいています。 菩提寺ってなに? ...
終活のこと

私の介護脱毛体験・契約から金額まで

先日、VIO脱毛の契約をしてきました。VIOとはアンダーヘアのことです。 ここの毛をつるつるにしておくと、将来介護が必要になったときに介護者のお世話の負担が減らせるというもの。ですので「介護脱毛」とも呼ばれています。 介護脱毛...
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました