ミニマリスト、脱ファンデしました

スポンサーリンク
【終活】健康で美しく長生き
この記事は約6分で読めます。

10〜20代は肌荒れがひどく、吹き出物が顔中に出て外出がイヤになることもありました。
30代で徐々に肌が落ち着き、自分の体質に合わせた健康&美容法がだいぶわかってきました。
40代の今、肌が一番きれいです。

むかーし「かわいいは作れる」というCMがありました。
きっと「きれいも作れる」はず。

ですが私はめんどうくさがり。
いかにラクしてきれいを作れるかを追求したいのです。

脱ファンデを目指した理由

20代の頃「お人形みたい」と言われたメイクは、30代になると「おてもやん」になります。

ファンデーションとコンシーラーを丁寧に塗り込み、均一な肌を作ってきれいに見えたのは35歳くらいまででした。
なにがどうなっているのか、塗れば塗るほど老けるようになったんです。

ファンデーションがよれることでシワも目立ちますしね。

「塗ってごまかせなくなったなら、素肌を磨くしか無い」と決意したのでした。

脱ファンデしたきっかけ

新型コロナ禍にメイクする機会が激減し、ノーメイクで過ごす日が増えていきました。

ファンデーションを買っても使い切れなくなってきたので、次に使い切ったタイミングで脱ファンデしようと思っていたら…固形ファンデーションを落として割ってしまったんです。

「今がチャンスだ!」とばかりに脱ファンデしました。

ファンデーションの代わり

フェイスパウダー

ファンデーションはやめましたが、顔のテカリを防ぎたくてパウダーを使っています。

ナイトパウダーやビューティーパウダーと呼ばれるたぐいの物で、夜寝る前に付けて寝たり、24時間つけっぱなしでもOK。

ファンデーションをすると落とすための洗顔が必要になりますが、この手のパウダーなら化粧水をつけるくらいの感覚でつけっぱなしにできます。

↓私が選んだのはこちら。

01はほぼ無色で、02がほんのりベージュ色をしています。
マスクに色がつくのがイヤだったので、01にしました。

他のメーカーのパウダーはどれも拳くらいの大きさがありましたが、これだけはにぎって隠せるくらいのコンパクトなサイズ感なのが良かったです。

UVカットエッセンス

日差しの強い季節には、UVカットエッセンスも使います。
この存在が脱ファンデを後押ししたと言っても過言ではありません。
とにかく肌がきれいに見えます。

元々はこちら↓をリピート購入していました。

今年は比較のためにこちら↓を買ってみました。

サンカットをしばらく使ってみて、比較記事を書きますね。

元々の肌質や悩み

10代から20代までは吹き出物に悩まされました。
多いときには顔中に出来て、そのせいで外に出たくなくなるくらいひどかったです。
プロアクティブ洗顔と皮膚科の治療でだいぶ改善しました。

30代になって肌が落ち着いてきたのか環境が変化したのが影響したのか、吹き出物はだいぶ改善しました。
それでもTゾーンはテカりやすく、Uゾーンは乾燥しやすいという混合肌気味に。

近年は「肌がきれい」と褒められることが増えましたが、決して順風満帆な肌人生ではありませんでした。

肌のためにしてること

  • 保湿
  • 腸活
  • 睡眠
  • マッサージ
  • 温冷浴

コスメにお金と時間をかけない代わりに、素肌をきれいにするためにいろいろ試しています。

保湿は化粧品の選定もありますが、加湿器で空気から整えるようにしました。

↓この加湿器を使っています。

保湿と言えば、毛穴が目立たなくなって透明感が出るオールインワンジェルがあったのですが、最近リニューアルされたようでした。

↓20個以上リピート購入してきたネイチャーコンク

後継商品についてメーカーさんに問い合わせてみています。

腸活は「腸と肌の状態は連動する」と聞いてから気をつけるように。

納豆・ヨーグルト・お味噌などの発酵食品を毎日摂るように意識したり、腸が疲れてると感じたら消化の良い食べ物に変えたりしています。

以前、諸事情で3日間ほどゼリー飲料だけで過ごしたことがあるのですが、驚くほど肌がきれいになりました。
もちろん体への影響を考えると長期的に続けるのは良くないと思いますが、腸を休ませると肌がきれいになるというのを実感した出来事でした。

マッサージは↓田中宥久子さんの造顔マッサージを取り入れています。

肌がざらついたり透明感がなくなってきたと思ったときに行うと、2〜3日で状態が良くなります。

今の肌の状態

パウダーを付けた状態で撮影

よく見ると毛穴はありますし小鼻の赤みもあるし、肌色はまだら。
でも塗り重ねてファンデーションがよれてるときより、この状態のほうが好きです。

一番役に立ったメイク本

若い人向けのメイク本とは一線を画しています。

キレイに作り込むメイクでは太刀打ちできない大人の顔を、上手にごまかすためのテクニックが盛りだくさん。

この本に出会っていなければ、きっと私はおてもやんのままでした。

今後の肌目標

毛穴をもっと目立たなくしたいです。

たるみやシワは年齢とともに増えていくのは自然の摂理としてある程度受け入れようと思っていますが、毛穴には希望を持っています。

だって、70歳を過ぎた方のお肌で毛穴がほとんど見えないようなケースを見かけませんか?

ということで、今回は脱ファンデにまつわるお話しをしました。
「ラクしてきれい」のヒントになったなら幸いです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました