自分の体に毒になるもの

スポンサーリンク
【終活】健康で美しく長生き
この記事は約3分で読めます。

毒=誰にとっても悪いという意味ではありません。
過去の経験から仮説と検証を繰り返し、自分の体に悪影響があると思ったもののことです。

飲食したあと、体調不良や肌荒れするものってありませんか?

私の場合はこんな感じです。

お酒

お酒を飲んだ翌日は、毛穴がパックリ開きます。
もうこれだけでもお酒をやめる十分な理由になりました。

しかもお酒を飲むと免疫力が下がるのか、そのあと風邪気味になることが多々。
以前インフルエンザになった前日も、めったに飲まないお酒をお付き合いで飲んでいました。

飲むときは、そのあと1ヶ月間がつぶれる覚悟と、それ以上の価値があると思ったときだけ。
(ほぼ無い)

カフェイン

体質なのか、カフェインにとても弱いです。

コーヒーを飲むとめまいと吐き気、紅茶を飲むと丸一日暴走状態で翌日は寝込みます。
お菓子に含まれるカフェインだけでも眠れなくなったりも。

お茶やカカオは大好きなのですが、控えています。

カフェインが入ったものを口にするときは、翌日がつぶれる覚悟で!

母も娘も同じような状態になるので、遺伝かもしれません。

砂糖

10代の頃、ニキビを気にして油を控えていました。
一向に良くなりませんでしたけどね。

今なら油より砂糖を控えます。
ちょっと油断して砂糖を摂ると、吹き出物がポツポツと出るんです。

アトピー持ちの知人から聞いた「砂糖断ちをしたらきれいに治った」という話がきっかけで、砂糖が影響してると気付くことができました。

砂糖ってお菓子に入っているイメージがありますが、煮物なんかにもたっぷり入ってます。
完全に口にしないのはむずかしいので、なるべく減らすよう意識しています。
(それにお菓子もたまに食べたくなるし)

自宅に砂糖は置いていません。
どうしても甘みが欲しいときは、マイナスを少しでもプラスにするため、栄養豊富なオリゴ糖やはちみつを使っています。

小麦製品

私は子宮内膜症と子宮腺筋症を抱えています。
いつからか小麦を食べすぎると、子宮が痛くなるようになりました。

パンやパスタ、うどんにお蕎麦。
小麦アレルギーというほどではないので完全に食べないわけではありませんが、連続して食べないように気をつけています。

その他

他には、くるみをたくさん食べると翌日顔がかゆくなることや、リンゴやスイカを続けて食べるとのどが痛くなることもわかっています。
先日は3日間くらい体中がかゆくなり、原因をさぐったところたぶん魚の食べすぎでした。

私の場合、体が敏感なのに加えて、好物を食べすぎるのでアレルゲンが溜まりやすいのかもしれません。
飲食したものを記録しておくと、因果関係がわかりやすいですね。

もしかしたら気付いていないだけで、何かをやめたら不調が改善するという方もいるのではないかと思いました。

私の例が、参考になれば幸いです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました