初めてのアンダーヘア医療脱毛体験談

終活のこと
この記事は約4分で読めます。

とうとう行ってきました、アンダーヘアの医療脱毛。
アンダーヘアの脱毛のことをVIO脱毛と言ったりもするのですが、Vはビキニライン、Iは陰部の両側、Oは肛門周辺のアンダーヘアだそうです。

私はハイジニーナという丸ごとつるつるにするのを目標に通い始めました。
貴重な初体験をここに書き残しておこうと思います。

介護脱毛体験記・一覧はこちら

ここまでの流れ

カウンセリング契約&支払い前日の自己処理(電動シェーバーで剃る)を経て当日を迎えました。

脱毛する箇所は日頃から保湿しておいたほうが効果が出やすいそうなので、お風呂上がりには顔と同じくせっせと保湿です。

前日の夜にお風呂に入りましたが、アンダーヘアの処理をしていただくということを考えて当日もシャワーを浴びてからクリニックに向かいました。

うちから最短20分で行ける場所なので、シャワーのあとはお手洗いも行かずに直行です。

当日の心境

脱毛器の痛みや熱さはあまり心配していませんでした。
歯列矯正や抜歯に比べたら平気だろうと思っていたからです。
(ちなみに私は、出産よりも歯痛のほうが辛かった)

ただ明るい場所で下腹部を人前にさらけ出すことに不安がありました。
なんというか申し訳ない気持ちというか。

ですが相手はプロなので、身を委ねることにしました。

かかった時間は?

脱毛を担当してくださった方が「今日は寒くなかったですか?」「自分で剃るの難しいですよね」「目を保護するためタオルおかけしますね」などと優しく丁寧に声かけしてくださって、会話をしているうちにあっという間に終わりました。

クリニックに滞在したのは約30分。

どこまで脱ぐの?

アンダーバストくらいまで服をたくし上げるということで、下半身に身につけているものはすべて脱ぎました。

特に紙ショーツを履いたりはせず、脱いだらベッドに寝てタオルを掛ける形です。
全身脱毛の場合はまた違うのかもしれませんね。

自己処理の成果は

次回に活かそうと思って自己処理の具合をチェックしていただいたところ「とてもきれいに処理してありますね」とお墨付きをいただきました。

ただ念入りにぐりぐりやりすぎたためか、一部赤くなっていたようです。

どんなポーズで行うの?

  • Vライン 仰向けで両足を少し広げたポーズ
  • Iライン 施術側のひざを立てて外側に倒して反対の足は少し広げたポーズ
  • Oライン うつ伏せで両足を少し広げたポーズ

という感じでした。
もしかしたら毛の生え方や機材や施術者によってやり方が変わるのかもしれませんね。

熱さや痛みはあった?

温めたベッドの上でひんやりとしたジェルを塗り、スタートしました。

Vラインのときは「あれ?もう始まってたんだ」というくらい、熱さや痛みは感じませんでした。
ジェルを塗っているだけだと思っている間に終わっていました。

Iラインはほんのりチクチクとした痛みと熱を感じましたが、会話をしていたら忘れていられる程度です。

Oラインも、痛みよりも「お尻を向けてごめんなさい…」という恥ずかしさのほうが勝っているくらいでした。

お友達紹介チケットあります

全身脱毛限定だそうですが、紹介した人に10,000円分の商品券・紹介された人には10%オフの特典がつくチケットを5枚いただきました。

もし欲しい方がいらっしゃったらTwitterやInstagramのメッセージにご連絡ください。
(郵送しますので、住所とお名前をお聞きすることになります)

https://www.instagram.com/minimalisterisa/
https://twitter.com/erisaslife

↓カウンセリングの予約が1週間くらい先なら、郵送しても間に合うと思います。
フレイアクリニック

次回はいつ?

1〜2ヶ月後先の予約をおすすめされました。
事前にインターネットで調べた感じ、VIO脱毛は毛の周期に合わせて考えると2〜4ヶ月開けたほうが良いという情報があったので、2ヶ月先で予約。

もしも生理とかぶりそうな場合は、予約を取り直す方向で考えています。

ということで、今回はアンダーヘアの医療脱毛初体験についてお話しました。
介護脱毛やVIO脱毛をご検討中の方の参考になれば幸いです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました