似た服ばかり買ってしまう?それはチャンス!

ライフスタイル
この記事は約2分で読めます。

「また似た服を買ってしまった〜!」

嘆きとして耳にする言葉。
確かに手持ち服を把握していないからこそ起こる事態ではありますね。

でも私は、個性を発揮するチャンスだと思いました。

似た服を繰り返し買う理由

同じ服のリピート購入じゃなくて、似た服というところがポイント。

似た服を何度も繰り返し買ってしまう理由は2通りあると思います。

例として、チェック柄のスカートばかり買ってしまう場合で書いてみました。

  1. チェック柄のスカートが好きで集めてしまう
  2. チェック柄のスカートが好きだけど「コレだ」というものに出会えていない

いずれにしても、好きと思うポイントがあるのは確か。

好きポイントを見つける

共通点を書き出してみることで、好きポイントが具体的になります。

例)

  • シャツワンピは色違いで揃ってる
  • ボトムスはなぜか黒ばかり
  • 襟の形がどれも丸襟
  • 麻のジャケットがずらり
  • ボーダーTシャツ屋が開けそう

ボーダー、黒いボトムス、丸襟、麻ジャケット、ボーダーT。

好きを個性に変える

似た服を買い続けてしまう行為。

うっかりだったら失敗だけど、意図的ならばそれは個性!

  • シャツワンピが私の制服
  • 黒いボトムスなら任せて
  • 丸襟がトレードマーク
  • 麻ジャケットにこだわり
  • ボーダーTシャツといえば○○さん

好きな服がいっぱい着られて、しかもセルフプロデュースができちゃうなんて最高です。

私は偏った好みを持っている人たちが大好きです。
もっともっと、その個性を磨いて行って欲しい。

そんな思いで今回のブログを書きました。
思いが伝わったならうれしいです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました