持ってないモノ10選 〜ミニマルライフ〜

この記事を書いた人
エリサ
エリサ

・ミニマリスト歴7年
・2冊の本を出版
・元MENSAメンバー
・エンディングノート認定講師
・心理カウンセラー資格所有
・子ども3人、孫2人
・雪国一人暮らし

エリサをフォローする
スポンサーリンク
【終活】部屋の片付け
この記事は約4分で読めます。

こんにちは。
ミニマリストになって早7年、エリサです。

うちに来た人が
「えっ、持ってないの!?」と
驚くモノを挙げてみました。

\ラジオでも聴けます/
Voicyアカウントを作るとフォローやいいね(♡)が押せるようになります。

バスマット

バスルームで全身を拭き
出るときに足の裏も拭くので
なくても快適に過ごせています。

バスマットを干したり洗ったり
清潔に保ち続けるほうが
私には大変だと感じました。

トイレカバー

慣れないと居心地悪いようですが
保温機能のある便座なので平気です。

拭くだけで除菌できるので
カバーを管理するより衛生的なはず。

水切りカゴ

凸凹がいっぱいのカゴに
水あかが出ないように
マメにお手入れするのが大変でした。

代わりに使っているのは
水切り用のフェイスサイズタオルです。

三角コーナー

これまた水あかがつきやすい代物。

お料理で出たゴミは
直接生ゴミ用袋に入れるか
シンクのゴミ受けでキャッチ。

そうすればお掃除最小限です。

ステンレスのゴミ受けにしたら
水あかがほとんどつかなくて快適に!

私が使ってるゴミ受けはこちら

ソファ

ソファがないとくつろげないと
思う人もいるようですが
意外と平気でした。

代わりにラグの上によくいます。

ラグ+トレーニングマットの組み合わせは
やわらかい上に汚れもつきづらく
使い心地最強です!

ソファの上にいると体を使いませんが
ラグ+マットなら自然とストレッチする機会も増えて
美容と健康にも良い気が。

↓私が使っている組み合わせはこちら。

ノート類

手帳を手放したのをはじめとして
気づいたらノート類もゼロに。

スケジュールもメモ帳も
自分が物理的に管理するより
クラウド上にあるほうが安心で。

たまに手を動かしたいときは
チラシの裏を使ったり
目標書き出し用の画用紙にメモしてます。

炊飯器

ごはんを常備したいなら
炊飯器があると便利ですよね。

私は主食少なめで過ごしているので
一度お鍋でまとめて炊いて冷凍したら
しばらくはそれで足りるのです。

お鍋で炊いたごはんは
おこげもあっておいしいです。

布団

シンプルでスリムなベッドの上に
寝袋を敷いて寝ています。

肌寒い季節はその上に毛布を。

布団だとめったに洗えませんでしたが
寝袋なら洗濯機で洗えます。

とにかく洗えるものが好き。

お玉

無印良品の調理スプーンを
お玉代わりに使っています。

これひとつで
炒める・すくうなどができて
一石二鳥、三鳥くらいの働き。

ただ、次に買うなら
towerの調理スプーンにするかもしれません。

横置きしたときに先端が浮くのが
便利そうです。

テレビ

テレビをよく見る人からすると
「一体なにをして過ごすの?」と
不思議に思うようでした。

元テレビっ子の私は
スマホやパソコンに移行した感じで…
根本的にはなにも変わっていないです。

今は目のためにデジタルデトックスと思って
スマホやパソコン自体を見る時間も減らしています。

その分、音声メディアを聴く時間が増えました。

というわけで今回は
うちに来た人が「えっ、持ってないの?」と
驚くものを10個ご紹介しました。

快適に過ごすための持ち物は
人それぞれ違いますが

ひとつの例として参考になれば幸いです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました