皮がむけるくちびるを救った唯一のアイテム

この記事を書いた人
エリサ
エリサ

・ミニマリスト歴7年
・2冊の本を出版
・元MENSAメンバー
・エンディングノート認定講師
・心理カウンセラー資格所有
・子ども3人、孫2人
・雪国一人暮らし

エリサをフォローする
スポンサーリンク
【終活】健康で美しく長生き
この記事は約2分で読めます。

こんにちは、ミニマリストのエリサです。

どんなリップクリームを使っても
くちびるの皮がポロポロむけてしまい
最後にたどり着いたアイテムがこれでした。

やわらかワセリン

私のくちびるを救ってくれたのは
メンタームのやわらかワセリンです。

生理前の肌が敏感なときでも
疲労困憊で疲れが溜まっているときでも
いつだって穏やかに保湿してくれました。

ワセリンとは石油から精製された保湿剤で、肌に薄い膜を作り、肌から水分が蒸発するのを防いでくれます。石油が原料だと聞くと、肌に良くない印象を受けるかもしれませんが、天然成分である石油を高純度に精製することで、肌に刺激の強い不純物はほとんど取り除かれているため、刺激性が少なく、赤ちゃんから大人まで使いやすいといわれています。

【医師監修】ワセリンとは?使い方の基本から応用、副作用はあるの? [乾燥肌] | 健栄生活

↓コスパの良さなら断然こちら。

↓持ち歩きやすさを重視するならこちら。

最初はパケ買いでした

メンタームのワセリンを選んだ理由って
最初はパッケージが気に入ったからでした。

シンプルなマットホワイトでかわいいんです。

だから中身はワセリンでさえあれば
大丈夫なのだと思っていました。

他のワセリンは合わなかった

けれど一応確認しておきたくて(研究魂)
試しに他のワセリンを使ってみたんですよね。

もちろん無香料・無着色・パラベンフリーで
白色ワセリンに分類されるものを。

赤ちゃんに使っても大丈夫という商品でしたが
私には合わなかったようで…

夜に塗っても朝にはパサついてしまい
塗ってる最中の保湿感も物足りなく感じました。

シンプルな成分のワセリンであっても
メーカーによってずいぶん違うんですね。

万能に使える

ワセリンは介護の際にも
床ずれ防止や肌の保湿に使われていました。

若いうちに自分の肌に合うワセリンがわかっていると
何かと便利かもしれません。

私はくちびるだけではなく
ひじひざかかとの硬さが気になったときや
髪の毛を落ち着かせたいときなど
体中どこにでも使っています。

靴ずれ防止にも使えるそうです。

ひとつ持っているだけで
複数の役割を果たしてくれるワセリン。

これからも愛用していきたいと思います。

コメント

タイトルとURLをコピーしました