まゆげのセルフ脱色であか抜け顔を目指す

スポンサーリンク
【終活】健康で美しく長生き
この記事は約4分で読めます。

こんにちは。
またまたメイクの時短アイテムを見つけたエリサです。

まゆげを脱色するだけで
あか抜け顔が作りやすくなりました。

あか抜ける理由

髪よりまゆげが明るい色のほうが
あか抜けて見えるそうです。

自眉がしっかりと生えていること自体は
とても素晴らしいことです。

しかし髪色よりも眉が濃く目立ってしまうと
あか抜けない印象になることも…。

玉村麻衣子 公式ブログ – 「自眉が濃すぎる人」のレスキュー法 – Powered by LINE

美眉アドバイザー玉村さんのブログおすすめです!

まゆげが黒いときは
グレーやブラウンで描いても
ちょっと強そうな感じになっていました。

脱色前(メイクあり)

脱色したあとなら
しっかり描いてもふんわりした雰囲気に。

脱色後(メイクあり)

パーソナルカラーとの関係

パーソナルカラーがスプリングやサマーの人は
明度の高い色が似合うので
まゆげを脱色するとあか抜けやすいです。

私は20代までパーソナルカラーがウィンターだったので
黒いまゆげもキリッとはまっていました。

ですが年齢とともに瞳や髪の色がぼやけてきて
黒を身につけると違和感が出るように。

いつの間にかパーソナルカラーがサマーになっていました。
(いずれもプロの診断)

だからまゆげの脱色が合っていたのでしょうね。

まゆげ脱色のやり方

まゆげ脱色に使ったもの

  • ワセリン
  • クリームブリーチ
  • ラップ
  • コットン

ブリーチ剤はジョレンという商品を使いました。

①1剤(パウダー) ②2剤(クリーム) ③パレットとスパチュラ

まゆげ脱色について調べたところ
大きく分けてジョレン派とエピラット派(?)があって
ジョレンのほうが肌がピリピリしないという声が多かったからです。

↓その後調べたらエピラットの敏感肌用がありました。これでも良かったのかも?

まゆげ脱色のやり方

目立たない皮膚でパッチテストをしてから行います。

  1. まゆげの周りにワセリンを塗る(ニベアのようにこっくりしたクリーム類ならOK)
  2. ブリーチ剤の1剤と2剤を1:2でよく混ぜ合わせる
  3. まゆげが見えなくなるくらい乗せる
  4. 上からラップを貼る(するとよく効く)
  5. 10分置いて色を確認したらコットンで拭き取る
  6. よく洗顔する
サンタクロースのまゆげみたい
Before→After

私は結構敏感肌だと思いますが
今回は赤くもヒリヒリもしませんでした。

次回の改善に向けて

私は眉尻の毛が薄いので
ここだけ半分の時間で拭き取っても良かったと思いました。

全体的な時間も2分くらい縮めて良さそう。
一部金髪になるくらい脱色されていました。

まゆげが立派な知人も同じ条件・時間で行ったようですが
全体的にまだ黒々としていたので
毛の濃さによって時間調整が必要ですね。

まゆマスカラよりラク

まゆげを脱色する前は
まゆ用のマスカラを使うこともありました。

脱色したらその手間が減って
メイクがさらに時短に。

だいたい月1回の脱色で色持ちするそうです。


たまに色味を変えたいときだけ
まゆマスカラを使おうと思います。

↓ほんのりサクラ色のブラウンがかわいい。

まゆげを名脇役にする

たぶん顔の主役って
目やくちびるではないでしょうか。

アイメイクやリップのコスメは充実しているし
メイク初心者でも目が行きます。

だからこそ脇役を整えることで
全体が一層洗練されるのでしょうね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました