HSPさん向きの捨て活?

この記事を書いた人
エリサ
エリサ

・ミニマリスト歴7年
・2冊の本を出版
・元MENSAメンバー
・エンディングノート認定講師
・心理カウンセラー資格所有
・子ども3人、孫2人
・雪国一人暮らし

エリサをフォローする
スポンサーリンク
【終活】部屋の片付け
この記事は約2分で読めます。

こんにちは。
ミニマリストのエリサです。

11月1日から音声での発信をスタートします。

「365日手放すラジオ」/ Voicy – 音声プラットフォーム

チャンネル名に『手放す』とつけた理由を
今回はお話します。

『捨てる』より『手放す』

どうして『捨てる』ではないのかと言うと
手放すという言葉には
複数の意味があると思ったからです。

例えば譲ったり売ったりすることも
手放すことに含められますよね。

捨てるのはしんどい

人によっては全部捨てるほうが
すばやく決断ができて
すっきりした暮らしに進んでいけると思います。

けれど私はちょっと違うタイプでした。

物への愛着が強いからか
捨てる思うと胸が痛くて苦しくて
なんだか躊躇が生まれてしまうんですよね。

だから譲ったり売ったりする選択肢があることで
少ない暮らしに早く進んでいくことができました。

HSPが関係しているかも

これはもしかしたら
今、世の中で言われている
繊細さん=HSP(ハイリーセンシティブパーソン)
性質のせいかもしれません。

同じような性質を持ってる方は
もしかしたら捨てるよりも手放すほうが
物を減らすことがはかどるかもしれませんよ。

ラジオのフォローお待ちしてます

11月1日からスタートの
『365日手放すラジオ』
どうぞよろしくお願いいたします。

ブラウザから聞くこともできますが
もしよろしければVoicyアプリをダウンロードして
チャンネルのフォローをしておいていただけると
とても嬉しいです。

エリサ|ミニマリスト「365日手放すラジオ」/ Voicy – 音声プラットフォーム

コメント

タイトルとURLをコピーしました