季節の変わり目の捨て活

この記事を書いた人
エリサ
エリサ

・ミニマリスト歴7年
・2冊の本を出版
・元MENSAメンバー
・エンディングノート認定講師
・心理カウンセラー資格所有
・子ども3人、孫2人
・雪国一人暮らし

エリサをフォローする
スポンサーリンク
【終活】部屋の片付け
この記事は約2分で読めます。

こんにちは、備えは持つミニマリストのエリサです。

今、目があまり使えないので
できることが限られています。

いい機会だったので
部屋をぐるりと回りながら
捨て活しました。

手放すことにしたもの

イス

秋に学習イスを買ったので
前に持っていたイスは
ほぼ使わなくなりました。

たまに脱いだ服を置いたり
かばんを置いたりしていますが
床掃除のたびに両手で移動するのが
ちょっとめんどうで…。

“あったら便利度”を5とすると
“ないとラク度”は7くらい。

手放すことに決めました。

ロングシャツワンピース

前の冬に気に入って着ていたので
今冬も着ようと思っていた服です。

だけど改めて袖を通してみたら
なんだかちょっと太って見えて。

夏の間にとても似合うTシャツを着たので
目が肥えたのかもしれません。
(体が肥えたせいじゃ…ない…はず…)

今の私に似合う服を探します。

クッションカバー

クッションのあるお部屋が
おしゃれに見えたんです。

物が少なくなった今の私なら
お手入れ含めて使いこなせる気がして
試しに買ってみたけれど。

掃除のたびによけるのがめんどうすぎて
ベッドの足元にまとめて置くようになりました。

使いこなせなければ意味がないので
手放すことに。

手放す理由

今回、手放す理由は

  • 入れ替え
  • 似合わなくなった
  • 使いこなせなかった

の3種類ありました。

入れ替えはよりよい暮らしのため。
似合わなくなったせいなのは変化への対応。
使いこなせなかったのは挑戦の結果。

次に使ってくれる方のところへ
送り出そうと思います。

コメント

タイトルとURLをコピーしました