あのアプリどこ?が減る スマホアプリ整理

この記事を書いた人
エリサ
エリサ

・ミニマリスト歴8年
・2冊の本を出版
・元MENSAメンバー
・エンディングノート認定講師
・心理カウンセラー資格所有
・子ども3人、孫2人
・雪国一人暮らし

エリサをフォローする
スポンサーリンク
【終活】部屋の片付け
この記事は約3分で読めます。

こんにちは、ミニマリストエリサです。

今回のテーマは、スマホアプリの整理です。
あのアプリどこだっけ、と探す時間を減らしましょう。

\ラジオでも聴けます/
Voicyアカウントを作るとフォローやいいね(♡)が押せるようになります。

アプリ整理のタイミング

ときどき削除しないと、どんどん増えていくアプリ。

私がアプリ整理をするタイミングは、新しいアプリをダウンロードしたとき。
持ち物を、ひとつ買ったらひとつ手放すのと同じです。

ひとつと言わずたくさん減らしたりも。

使えば使うほどアプリが整理されていくので、スッキリした画面を保てます。

削除するアプリの基準

アプリを削除するときは、3つの基準を考えています。

  • しばらく使っていないもの
  • 時間を浪費していると感じるもの
  • 用途がかぶっているもの

しばらく使っていないアプリ

アプリは時期によって、必要なものが変わります。
1年後に使う予定があっても、今使わないなら一旦削除することも。

そして、時間を浪費してると感じるアプリについて。
私は時間を『浪費・消費・投資』の3つに分けて考えています。

時間を浪費するアプリ

最初は情報収集して発信するために、ニュースアプリを入れていました。
けれど最近は暇つぶしとして見てしまうことが増えたので、投資の役目は終えたと思って削除しました。

用途がかぶっているアプリ

乗り換えアプリを試しに3〜4つ入れて、しばらく使って比較したことがあります。
一番使いやすかったものだけ残して、それ以外は削除しました。

写真加工アプリは、良さそうなものがあると使ってみます。
しばらく経つと使うものが限定されてきたので、それ以外を削除しました。

夢でわかるアプリ整理診断

この診断は私が周りの人の反応や感想を聞いて見つけた、ひとつの基準です。
当てはまらない場合もあるかもしれませんがご了承ください。

あなたは寝るとき見る夢に、色がついていますか?ついていませんか?

夢に色がついてる人には、アプリの色分け整理をおすすめします。

青いアイコンのフォルダ、赤いアイコンのフォルダと色別に分けていくと、アプリがグッと見つけやすくなります。

この方法を最初にご紹介したのは2016年で、色分けしたら探しやすくなったという声が続々届きました。

この方法の難点は、アイコンの色が変わった時に位置を変えないといけないことです。
ただ補って余りあるくらい、アプリを見つけやすくなります。

夢に色がついていない人には、用途別整理がおすすめ。
読書のフォルダ、SNSのフォルダなどと分けるスタンダードな方法です。

ちなみに私は、基本は色分けしつつ、一部用途分けにしました。

スマホ画面を整理するきっかけになれば幸いです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました