クレジットカードを手放す|放置する危険・解約基準・安全な処分

この記事を書いた人
エリサ
エリサ

・ミニマリスト歴8年
・著書が4カ国で出版
・エンディングノート講師
・北海道で一人暮らし
・40代でおばあちゃんに

エリサをフォローする
スポンサーリンク
【終活】部屋の片付け
この記事は約5分で読めます。

 こんにちは。ミニマリストエリサです。

 今回のテーマは「クレジットカードを手放す」です。

\ラジオでも聴けます/

Voicyアカウントを作ってフォローすると、配信通知が届きます。

クレジットカードを放置するデメリット

 まず、クレジットカードを放置するデメリットは3つあります。

1.年会費がかかる

 有料カードの年会費を放置したまま、払い続けているというケースもあるのではないでしょうか。

2.紛失のリスクが増える

 外に持ち出したら落とす可能性があるし、家の中で保管していてもどこに行ったかわからなくなることだってあります。

 クレジットカードを失くした場合はカード会社に連絡して使用停止と再発行してもらう必要があります。

 もしカードをたくさん持っていたら、枚数分だけ連絡しないといけないんですよね。結構な手間です。

3.不正利用されるリスクがある

 さらに怖いのは、不正利用されるリスクがあることです。

 カードの実物が手元にあっても、情報が漏れたり読み取られたりすることがありますからね。

 私も1回経験がありました。もう5年位前のことだと思いますが、カード会社から確認して欲しいと連絡が来て、利用明細を見たら、覚えのない使用履歴があったんです。カード会社がすぐに気がついてくれたので事なきを得ました。

 あと盲点は、有効期限切れのクレジットカードです。カード番号が新しいカードに引き継がれる場合は、古いカードからもカード番号がわかってしまいます。もしも盗難の被害にあったら、不正利用されるかもしれません。

 古いカードも放置せず、しっかり処分するのが大切だと思いました。

解約するクレジットカードの基準

 基準は次の3つです。

1.1年間ほとんど使っていないカード

 ほとんど、というのがポイントです。もし数回使っていたとしても、他にもっと活用しているカードに集約できるなら、無くても良いのではないでしょうか。

2.今後ほとんど使う予定がないカード

 こちらも「ほとんど」とつけました。数回のために余分なカードを持つのは、さっきお話したような紛失や不正使用のリスクを考えると、損だと思いました。

3.年会費と恩恵のバランスが悪いカード

 年会費を払うとレジャー施設やホテルやレストランなどがお得に使えるカードもあります。払った分に見合うだけのサービスを受けられるなら良いですが、計算してみたら年会費のほうが多かった、なんてことになったら本末転倒です。

 私は以前、年会費を払って、世界各国の空港ラウンジを使えるカードを使っていたことがあります。海外に頻繁に行っていたわけではありませんが、毎月のように飛行機に乗っていたので、ラウンジで休めるのは価値がありました。けれどコロナ禍になってからは北海道から一切出ることがなくなったので、今は解約しました。

 そのときの暮らしに合わせて、ムダの無いようにカードを見直すのは大事だと思っています。

 また、カードを提示することで少額の割引を受けられるサービスがあった場合も同じです。わずかな得のために、大きなリスクを背負うのは、かえってもったいないです。

クレジットカードの安全な処分の仕方

 私はこんな流れで処分しています。

カードをハサミで切る

 まず、カードをハサミで切ります。下記の項目すべてにハサミが入ったか・読み取れない状態になったかを確認します。

【表面】

  • 名前
  • 会員番号
  • 有効期限
  • ICチップ

【裏面】

  • セキュリティコード
  • 署名
  • 磁気

3つの山に分ける

 そして切ったパーツを3つくらいに分けます。

 最初から、トランプを配るときみたいに、カットしながら順番に3つの山に振り分けていくと、隣同士が同じ山に入らなくてやりやすいです。

中が見えない袋に入れる

 少し厚めで中が透けない小袋に入れて、ひと山ずつゴミ回収日をずらして出していきます。

 ちょうど良い小袋がない場合は、ガムテープに貼り付けて閉じてしまうのも良さそうです。ガムテープのほうが開ける手間がかかるので、安全度が高いかもしれませんね。

 もしもゴミを開けられたとしても情報を集められづらくなり、ある程度安全に処分できます。

私が使っているカード

 私が個人で所有しているクレジットカードは、楽天カード1枚だけです。

 楽天銀行カードとしての機能もついているので、これ1枚で銀行カードとしてもクレジットカードとしても使えて、持ち物がシンプルになりました。

 海外旅行傷害保険がついていて、海外旅行のときに空港で乱暴に扱われて持ち物が壊れたときは、保険が出ました。もう10年くらい前のことなので今と条件は違うかもしれませんが、ありがたかったです。

 私は楽天市場ヘビーユーザーで、カードで支払える私物はすべてこのカードに集約してる上に、証券や楽天モバイルも使っているので、ポイント還元率が結構大きくなりました。

 しかも銀行は一定額以上の預金があると他の銀行への振込手数料が無料になったりするので、助かっています。

 普段は特に意識せず、日常で使っているだけで、小さな積み重ねでポイントがどんどん溜まっていくので、ムダがないな、と。

 私が楽天市場で今までに受け取ったポイント数を調べてみたら、合計で80万円分くらいになっていました。ひとつのカードにまとめたからこそ、もらえたポイントです。

まとめ

 ということで今回は、

  • クレジットカードを放置するデメリット→年会費がかかる、紛失リスク、不正使用リスク
  • 解約するクレジットカードの基準は→1年間使っていない、これから使う予定が無い、年会費と恩恵のバランスが悪い
  • クレジットカードの安全な処分の仕方→ハサミでカット、三山に分ける、回収日を変えてゴミ出し
  • 私が使っている1枚のカード→楽天カード

などについてお話をしました。

 余分なクレジットカードを手放すきっかけになったのなら幸いです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました