【軽い・薄い・小さい】ミニマリストな私のカバンの中身を公開

この記事を書いた人
エリサ
エリサ

・ミニマリスト歴8年
・著書が4カ国で出版
・エンディングノート講師
・北海道で一人暮らし
・40代でおばあちゃんに

エリサをフォローする
スポンサーリンク
ミニマリストの持ち物
この記事は約3分で読めます。

 こんにちは。ミニマリストエリサです。

 今回のテーマは「カバンの中身」。ミニマリストの私が普段どんな物を持ち歩いているのかを公開します。

\ラジオでも聴けます/

Voicyアカウントを作ってフォローすると、配信通知が届きます。

持ち歩いているモノ

 今カバンに入っているモノは次の7つです。

  • スマホ
  • 家のカギ
  • 現金
  • カード類
  • カードミラー
  • ポケットティッシュ
  • ネイルオイル

 以前入れていたモノで入っていないのは、リップクリームとハンカチです。

 リップクリームは丸一日出かけるようなときでなければ、無くても平気になりました。マスクをしているから乾燥しづらいのかもしれませんね。

 ハンカチは、手を拭いた後に湿ったままにしておくと菌が繁殖しそうなので、持つのをやめました。代わりに、ティッシュを使っています。

 以前の持ち物よりも増えたのは、ネイルオイルです。今せっせと爪の裏のハイポニキウムというのを育てているので、持ち歩くようになりました。無くても平気だけど、ここは私の趣味部分ですね。

愛用中のカバン

 使っているカバンは、ikotというブランドのお財布ショルダーバッグです。

 大きさは長財布を一回り大きくしたくらいのサイズ感で、中に現金やカードを入れるポケットがついています。

 色はブラックなのですが、クラッシュレザーというヒビ割れ加工がしてあって、そのおかげで黒なのにあまり重たい印象になりません。

 ショルダー紐が細いのも、軽やかな印象に貢献してくれてる気がします。

 使い始めてから、もう5年以上経ちました。過去最高に長く飽きずに使っています。

 不思議とどんな格好にも合うんですよね。

モノ選びのこだわり

 私の持ち歩くモノ選びのこだわりは、次の3つです。

  • 軽い
  • 薄い
  • コンパクト

 とにかく1gでも、1mmでも身軽になりたいんです。

 そのために、レシート1枚でも家に帰ったらすぐ取り出しますし、ミラーもカード式にして薄くしました。

 重たいカバンを持っていたら、それだけで体が疲れてしまいます。カバンが軽いと肩こりしづらいし、少し遠くまで歩いて行こうと思えませんか?

 私はどんなにデザインが気に入っても、重たくて分厚くて大きな物は、結局持ち歩かなくなってしまいました。

 軽い・薄い・コンパクト。

 それが私の持ち歩くモノ選びのこだわりです。

 ということで今回は、ミニマリストな私のカバンについてお話しました。

 カバンの中身を身軽にするヒントになれば幸いです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました