こんにちは。暮らしを楽しむヒント集「魔法使いのシンプルライフ」管理人エリサです。

 

今回は、ツイッターでの出会いを通して私のもとにやってきた、凛々しい爪切りをご紹介します。

 

 

出会いはツイッター

▽ある日の私のツイート

 

▽そこにこんなお返事が

 

おすすめの爪切り情報をお送りくださったみなさん、その節はありがとうございました!

 

モノの価値は物語も影響する

私にとってのモノの価値。

色やカタチや使い心地だけではなく、出会い方や手に入れるまでの物語も影響してると思っています。

 

同じ爪切りが2つ手元にあるぎふかいろのsandoniさんと、爪切りが壊れてしまった私。

たくさんあるツイートの中で、こうして声をかけてくださった出会い。

しかも黒くて小さくてよく切れるらしい爪切り。

 

これはステキな物語になると感じ、ぜひお譲りいただくことにしました。

 

関の刃物が誇る爪切り

岐阜県関市といえば、七百年の歴史と伝統が世界に誇る刃物の都。

そこの職人さんが作った爪切りとなれば、切れ味は保証つき。

 

▽こんなにかわいいお土産と一緒に

f:id:erisalife:20151120162026j:plain

 

▽上品な箱にしっかりと収まって届きました。

f:id:erisalife:20151120161642j:plain

 

 

スパっと切れる

実際の使い心地は、狙ったところで切れる小気味よさ。

私は手の爪よりも指の皮を切ることが多いです。*1

半端な硬さで切れづらいそれも、スパっと切れました。

 

たたずまいも凛々しい

f:id:erisalife:20151120162327j:plain

 

全長5.5cmほどの大きさで、ポーチの中にコンパクトに収まります。

真っ黒で凛々しい存在です。

 

【追記】

id:watataneさんのブックマークコメント「商品名が、商品名が知りたい(もの凄い欲しい)」を受けて。

商品名はわかりませんが「ITEZA」と書いてあります。

 

▽こちらもITEZAのメタル爪切り

 

服部利器製作所というところが手がけている、木屋の爪切りも、もしかしたら同じものかもしれません。

 

▽木屋の爪切り

 

参考になれば幸いです。

 

sandoniさんのブログ「ぎふかいろ」

この爪切りをお譲りくださったsandoniさん。

最近おもしろい記事を書いてらっしゃいました。

 

sandonigifu.hatenadiary.jp

 

ミニマリスト界隈で徐々に利用者が増えているゲストハウス

実際に泊まってみた方のレビューは臨場感があります。

ホテルよりも不確定要素が強いから、ナマの情報ありがたいです。

 

今回の交流で、sandoniさんとの距離がまた少し縮まった気がしています。

すてきなモノと人とのご縁をいただき、うれしいです。

25min

*1:風船を扱う仕事上、指の皮が硬化する