好きな服を似合う服に

スポンサーリンク
【終活】健康で美しく長生き
この記事は約4分で読めます。

骨格診断って、似合う服・似合わない服がわかるだけだと思っていました。

よく読んでみたら、好きだけど似合わない服を似合わせるヒントがいっぱい。

客観視を持つことが大人の洗練さにつながっていきます

あなただけの「似合う服」に出会うための骨格診断 はじめに より

3行でわかる本の内容

骨格診断をセルフ診断する方法が学べる本。

【ストレート・ウェーブ・ナチュラル】のタイプ別に、似合う形・素材・着こなし方を掲載。

似合わない服を似合わせるための工夫もふんだんに取り上げられているのが便利です。

※この記事は旧ブログ『魔法使いのシンプルライフ』公開記事を元に、新たに書き直しています。
 また、本は『365日のとっておき家事』の三條凛花さんに教えていただきました。ありがとうございます!

特に役立ったページ

1.妥協コーディネート-40ページ

似合わない服を似合わせる方法が書いてあるのが、妥協コーディネートのページ。
これは私にとって嬉しい情報でした。

例えば、形は骨格に合うアイテムを取り入れながら、素材は好みの物を選んだり。
似合う物・似合わない物を知ってるからこそ、取り入れ方を計算できますね。

2.適正ワードローブを考える-106ページ

骨格タイプ別に書いてあって便利なページ。

例えばナチュラルタイプの場合はこんな感じ。

<トップス> 麻のシャツ、ゆるめのTシャツ

<アウター> トレンチコート、ロングカーディガン

<ボトムス> ジーンズ、タイトスカート

<アクセサリー> 大判ストール、大きめ・長めバッグ

<靴> 重さを感じる靴

3.骨格タイプ別 相性の良いブランド-114ページ

ブランドごとに得意な骨格タイプってあるんですね。

知っておくことで買い物時間の短縮になりました。

この本は誰に向いてる?

本に書いてある内容をすべてご紹介したいくらい、参考になる情報がいっぱいでした。
骨格のセルフ診断も掲載されていますので、診断がまだの方にも。

あと読んでいただきたいのは、骨格診断で自分のタイプを知って悩んでしまった方。
好きな服と似合う服をうまく融合させるヒントがいっぱいです。

  • 骨格診断を自分でしてみたい人
  • 骨格診断をしたけど、好きな服と似合う服が違って悩んでいる人
  • 自分を魅力的に見せる服が知りたい人

この本を読んだ人に合う3冊

↓骨格とパーソナルカラーの両方を一冊で知りたいという方はこちら(骨格診断だけをしっかり知りたい方は今回ご紹介した本のほうが良さそう)

↓イメージ作りから服を選んでいきたい方はこちら

↓フランスのシンプルシックは、ストレートタイプさん向きかも?

コメント

タイトルとURLをコピーしました