ものぐさ流・お掃除トリガーを仕掛ける

スポンサーリンク
ライフスタイル
この記事は約2分で読めます。

汚れる場所を隠す仕組み。

あれって親切なようでいて、ものぐさにはブラックボックスになりがち。

だから、あえて見せるんです。

キッチンの排水口

お料理のときに流れた食材のくずを、ゴミ受けがキャッチ。
ゴミが見えないようにフタがかぶせてあります。

でもですね。隠してあるから忘れちゃうんです。忘れられるんです。
できれば掃除なんてしたくない場所だから、忘れられるなら忘れたいし。

だから見せる。汚れる場所だから見せる。

キッチンの排水口のフタを取り去ったら、ゴミ受けがヌメらないようになりました。
食材のくずが目に入るので、マメに取り除くからです。

床の髪の毛

濃い色の髪の毛は、濃い色の床に溶け込みます。

ダークブラウン系の床だと、10本落ちていても気になりません。
けれど床が明るい色だと、1本あるだけで目に入ります。

だから私は白い床が好き。

見えるから、掃除をする気になるんです。(ものぐさ)

吊り戸棚の上の段

吊り戸棚の下の段にしまった物。
背伸びすれば届きます。

吊り戸棚の上の段にしまった物。
背伸びしても届きません。

だからうちの戸棚の上の段はガラ空き。

一度しまったら最後。
いつまでも出し入れしないブラックボックスになることが目に見えているから。

見えれば動く

こうしてあちこちに『お掃除トリガー』を仕掛けています。

ものぐさなりの、工夫でした。

コメント

タイトルとURLをコピーしました