ホコリをかぶった運動器具

この記事を書いた人
エリサ
エリサ

・ミニマリスト歴8年
・2冊の本を出版
・元MENSAメンバー
・エンディングノート認定講師
・心理カウンセラー資格所有
・子ども3人、孫2人
・雪国一人暮らし

エリサをフォローする
スポンサーリンク
【終活】部屋の片付け
この記事は約3分で読めます。

 こんにちは。ミニマリストエリサです。

 今回のテーマは、「ホコリをかぶった運動器具を手放す」です。

\ラジオでも聴けます/
Voicyアカウントを作ってフォローすると、配信通知が届きます。

今すぐ使おう運動器具

 腹筋マシーンやフィットネスバイクやバランスボール。

 運動するぞ!という決意で買ったのは良いけれど、結局続かずに部屋のスミでホコリをかぶる…なんてことはありませんか?運動器具はそれなりに場所を取りますし、せっかく買ったのに放置しているのはとてももったいないです。

 これを機会にもう一度使ってみませんか?例え三日坊主になったとしても、三日坊主を10回繰り返せば30回できます。

 「続かないから」と諦めるのではなく「続かないかもしれないけど」やってみる。ときにはそんな行動の仕方があってもいいのではないでしょうか。

使わないなら手放そう

 使う気持ちが起こらないなら、手放した方がスッキリします。

 過去に私が運動器具を手放せなかった理由を考えてみたんですけど、まず単純に物理的に重くて運びづらかったり、売ったり捨てたりするのがめんどうという理由がありました。

 そしてそれ以上に、運動しようと思ってる自分の証として、手放せなくなってる心理ブロックがありました。運動器具を持っていることが「運動しようとしてるんですよ」という言い訳になっている感じです。

 過去の私と同じように、そんな心理ブロックに心当たりがある場合は、運動器具を手放すと同時に、他の運動を始めてしまいましょう!

器具のいらない運動

 散歩、スクワット、YouTubeでエクササイズを見るなど、運動器具を使わずできる運動はたくさんあります。

 その中でも、毎日短時間の運動習慣で効果が実感しやすいのは、断然プランクだと思いました。

プランク

 うつ伏せになった状態で肘から下の腕全体とつま先だけを地面について体をまっすぐにキープします。

 はたから見ると地味すぎて運動と言えるのか心配になるくらいですが、正しいフォームでやってみると結構きついです。

 続けていると1週間位でお腹が平らになっていき、1ヶ月続けたら体全体が引き締まった感じになりました。痩せるというより、引き締まりたいときに良いエクササイズです。

まとめ

 ということで今回は、「ホコリをかぶった運動器具を手放す」というテーマで、今すぐ使おう、使わないなら手放そう、器具の要らない運動もあるよ、という内容をお話しました。

 運動器具に限らず、ホコリをかぶった物がある場合は、今回の話を当てはめて考えてみてくださいませ。

 冬って家にこもる時間が増えるので、運動不足になりがちです。散歩するにしても、夏はスタスタ歩いてましたが、雪道だと恐る恐る歩きますからね。

 もしも、あなたが使い続けられた運動器具や習慣にしている運動があれば、VoicyやTwitterやコメント欄で教えていただけると嬉しいです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました