ごきげんスイッチを入れる44の方法

この記事を書いた人
エリサ
エリサ

・ミニマリスト歴8年
・著書が4カ国で出版
・エンディングノート講師
・北海道で一人暮らし
・40代でおばあちゃんに

エリサをフォローする
スポンサーリンク
ライフスタイル
この記事は約2分で読めます。

 こんにちは。ミニマリストエリサです。

 今回のテーマは「ごきげんスイッチの入れ方」。

 落ち込んだとき、悲しいとき、なんだかやる気が出ないとき。自分の機嫌を自分で取れたら良いですよね。

 実は今日、私44歳になりました。4と4で、幸せの数字です。そして今日2月9日は、2と9で福の日です。

 幸せと福のおすそわけということで、私が普段行っている44個のごきげんスイッチをご紹介します。

\ラジオではさらに詳しく話してます/

Voicyアカウントを作ってフォローすると、配信通知が届きます。

やる気アップ

1.朝陽を浴びる

2.好きな曲を流す

3.ストレッチする

4.深呼吸する

5.笑顔で鏡を見る

6.お気に入りの服を着る

7.好きな飲み物を飲む

8.植物を愛でる

9.髪の毛を逆さにとかす

10.Voicyを聴く

気分転換

11.空を眺める

12.耳をマッサージする

13.散歩する

14.捨てパトロールをする

15.スクワットする

16.メイクする

17.シンク磨きをする

18.歌う

19.拭き取り化粧水で顔を拭く

20.座って昼寝

落ち込んだとき

21.天井を見る

22.「今日の良かったこと」をひねり出す

23.ピンク色を見る

24.好物を食べる

25.チャームポイントを見つめる

26.お風呂に入る

27.新しい入浴剤を使う

28.髪を染める

29.優しい漫画を読む

30.お笑い動画を見る

腹が立ったとき

31.猫に例える

32.キックトレーニングをする

33.カラオケに行く

34.ヒグマと比べる

35.文章に書き起こしてみる

36.海の映像を見る

37.ジグソーパズルをする

38.泣けるマンガを読む

39.笑って泣ける映画を見る

40.寝る

マイスペシャル

41.孫の動画を見る 

42.友人に「私の良いところを3つ教えて」と聞く

43.広い床の上に寝そべる

44.嬉しいコメントを読む

まとめ

 ということで今回は、私が普段行っている44個のごきげんスイッチとして「やる気アップ」「気分転換」「落ち込んだとき」「腹が立ったとき」「マイスペシャル」の5つのジャンルに分けてご紹介しました。

 やってみたいと思うことがあったなら嬉しいです。

 そしてあなたが行っているごきげんスイッチがあったら、ぜひ教えてください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました