連休は大物の手放しチャンス!

この記事を書いた人
エリサ
エリサ

・ミニマリスト歴8年
・著書が4カ国で出版
・エンディングノート講師
・北海道で一人暮らし
・40代でおばあちゃんに

エリサをフォローする
スポンサーリンク
【終活】部屋の片付け
この記事は約3分で読めます。

 こんにちは。ミニマリストエリサです。

 今回のテーマは「連休は大物の手放しチャンス!」です。

\ラジオでも聴けます/

Voicyアカウントを作ってフォローすると、配信通知が届きます。

連休明けがラクになる

 連休といえば、温泉旅行で日頃の疲れを癒やしたり、普段できないレジャーで楽しんだりしたいところ。

 でも今は、感染症が流行していたり、地域によっては雪の影響で移動がままならないこともあって、遠くまでおでかけできないという人も多いのではないでしょうか。

 そんなときは近場でできることとして、お家の中の大物を手放してスッキリするチャンスです。大物というのは、サイズが大きい物だけではなく、物量がある物や作業量の大きい物も含めています。

 1日では終わらないお片付けを、この機会にやってしまいませんか?

 せっかくの休みに、なんで家の片付けをして疲れなきゃならないの…って思うかもしれませんが、やっておくと連休明けからの暮らしがグッとラクになります。

ベッドやソファなどの大型家具

 1つ目、ベッドやソファなど、大型家具で手放したい物はありませんか?

 自分で運び出す場合は分解や動線の確保が必要だったり、業者さんに頼む場合は手配などの手間がかかります。

 また、出張買い取りではなく自力で売る場合は、全体のお手入れなんかも必要になってきますね。

 時間に余裕のある連休なら、腰を据えて向き合うことができるのではないでしょうか。

じゅうたんやラグなどの敷物

 2つ目、じゅうたんやラグなどの敷物で手放したい物はありませんか?

 小さな物ならそんなに手間はかかりませんが、部屋に敷き詰めたじゅうたんや大きなラグの場合は、まず上に乗っている家具を避けなければなりません。

 物が多いお家なら、その手間だけで1日がかりということもあるのではないでしょうか。

 引っ越し屋さんで働いたことがある人なら素早くできるかもしれませんけどね。

ストーブやテレビなどの家電

 3つ目、ストーブやテレビなどの家電で手放したい物はありませんか?

 業者さんに依頼すれば取り外しから本体の掃除までお任せできると思いますが、それでも手配や周辺の掃除などの手間がかかります。

 もしも自力で売る場合は、さらに分解掃除や動作確認などが必要なので、時間があるときのほうがやりやすいと思いました。

分類やシュレッドが必要な紙類

 4つ目、分類やシュレッドが必要な紙類が残っていませんか?

 郵便物や書類などの紙類をチェックするのは、量以上に手間がかかります。

 チェックなしでまとめて処分できるなら良いのですが、大事な書類と不要な物が混ざってしまっている場合は、長めに時間確保しておいたほうが確実です。

 分類をしたあとの処理も、電動シュレッダーを使ったとしても時間がかかります。

 企業用の大きな物ならまだしも、家庭用の電動シュレッダーの連続駆動時間って限られていますからね。

服や本などの大量にある物

 5つ目、服や本など、大量にあるジャンルの片付けは残っていませんか?

 連休を利用してまとめて取捨選択する機会にするのも良いと思いました。

 家中にある大量の同じジャンルの物を集めて作業できるのは、翌日のスケジュールに余裕があるときだからこそです。

まとめ

 ということで今回は、「連休は大物の手放しチャンス!」として、

  • ベッドやソファなどの大型家具
  • じゅうたんやラグなどの敷物
  • ストーブやテレビなどの家電
  • 分類やシュレッドが必要な紙類
  • 服や本などの大量にある物

を手放す機会にしてはどうでしょう、というご提案をしました。

 連休を活用してお部屋をスッキリさせたら、連休明けからの日常に癒やしが待っています。

 気が向いたらぜひ、やってみてください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました