2021年買ってよかったもの・子ども用品 Best 5

この記事を書いた人
エリサ
エリサ

・ミニマリスト歴8年
・2冊の本を出版
・元MENSAメンバー
・エンディングノート認定講師
・心理カウンセラー資格所有
・子ども3人、孫2人
・雪国一人暮らし

エリサをフォローする
スポンサーリンク
ミニマリストの持ち物
この記事は約4分で読めます。

こんにちは。ミニマリストエリサです。

2021年に買ってよかったものをジャンル別にご紹介していきます。

今回は子ども用品編。♕ マークがついているものはジャンル内のNo.1です。

carari/吸水キャップ

お風呂上がりにドライヤーを嫌がる2歳の孫に買ってみました。特に冬は濡れたままだと冷えが気になりますから。

最初はすぐ脱いでしまっていたようですが、そのうち自分でかぶるようになったそうです。

しばらくかぶって放置しているだけで、水分を吸い取ってくれるので、親御さんも少しラクできるのではないでしょうか。

ベビーゲート

娘夫婦の家の、キッチン入り口に取り付けた物です。娘のリクエストで買いました。

キッチンには刃物や熱を発するものがいっぱい。走り回る子とハイハイする子からガードする必要があったんです。

危ない場所へ入ってしまうのを防ぐため、役立ちました。

お風呂用スポンジマット

私が子育てしていた20年くらい前には、多分なかったと思います。新生児の沐浴は、ベビーバスにお湯をためて入れるしかありませんでした。

このバスマットがあると、赤ちゃんを寝かせて置けるのでとってもラク。お湯をためずにガーゼをかけてシャワーで一通り終わらせることもできます。

ワンオペ育児の強い味方にもなるはず。

GRIMMS/積み木

母がひ孫への贈り物をするとき、一緒に選んだおもちゃです。

サイズ違いのアーチ型は、並べ方次第で想像力をどんどん引き出してくれました。大人も思わず夢中に。

静床ライト

子どもが走り回ったりおもちゃを床に落としたりしても下に音が響かないように。防音マットを買いました。

50cm×50cmのタイルカーペットなので、汚れた部分だけ取り換えられるのも便利です。

♕ アルトタスカル/ぜんぶおもて

子育て中の人にとって、あると助かる商品を作っているブランドです。

サルエルパンツ型の『ぜんぶおもて』(これが商品名)は、前後も裏表もなく、どうやって履いても表です。

タンクトップ型の『おなかでぬ』は、丈が長めにできていて、寝ていても動いていてもお腹や背中が出づらいです。”どっちもおもて機能”(リバーシブル)もついていました。

まとめ

私はたまに孫と遊ぶくらいですが、それでもかなり体力を使います。

子育て中の方は便利なアイテムを活用して、少しでもラクして欲しいと切に願います。

コメント

タイトルとURLをコピーしました