カバンの中身を公開【2021冬 ver.】

この記事を書いた人
エリサ
エリサ

・ミニマリスト歴7年
・2冊の本を出版
・元MENSAメンバー
・エンディングノート認定講師
・心理カウンセラー資格所有
・子ども3人、孫2人
・雪国一人暮らし

エリサをフォローする
スポンサーリンク
ミニマリストの持ち物
この記事は約3分で読めます。

こんにちは、ミニマリストのエリサです。

ひさしぶりにカバンの中身を公開します。

前回のカバンの中身

Twitterに掲載したのが4月、2021春バージョンです。

今回のカバンの中身

半日以上の外出

半日以上の外出をするときの持ち物です。

右から順に

  • フラグメントケース
  • モバイルバッテリー
  • カードミラー
  • ワセリン
  • ネイルペン
  • ティッシュ
  • カギ
  • スマホ

半日未満の外出

半日未満の外出は、少し持ち物が減ります。

  • フラグメントケース
  • モバイルバッテリー
  • カードミラー
  • ワセリン
  • ネイルペン
  • ティッシュ
  • カギ
  • スマホ

散歩

散歩のときはさらに身軽にします。

スマホだけ。

スマホカバーのポケットに、カギを入れていきます。
必要があればカード類も。

近場かつ確実に現金を使わないのがわかっているときも、このスタイルです。

一番使っているカバン

活用頻度の高さNO.1はこちら。

クラッシュレザーの質感が大好きです。
この質感のおかげで、5年使っても傷みが目立たないのかもしれません。

少しドレッシーな洋服から、カジュアルな着物にまで合わせてきました。

お財布部分は小銭が出しづらい気はしますが、お札とチケットを分けて入れられるのが便利。
カードも必要十分なだけのポケットがあります。

底が広がるので、スマホやメイク道具などをある程度入れられます。
500mlのペットボトルや170gの晴雨兼用折りたたみ傘は入りませんでした。

増えたもの減ったもの

増えたもの

フラグメントケース

フラグメントケースとは、お財布の機能を最小限にしたようなものです。
これがあればお財布ポシェットのお財布部分を切り取って軽量化でき、しかもお財布機能だけを取り出せて便利かと思って試してみました。

しばらく使ってみて、良さそうならポシェットを改造します。

↓購入したフラグメントケース

ネイルペン

爪の裏側にマメにオイルを塗り込む習慣ができたことで、増えたものです。

無印良品のホホバオイルを、ペンタイプの容器に詰めました。

減ったもの

ティッシュケース

ずーっと愛用してきたティッシュケース。
ブログ友達に作っていただいたものです。

コンパクトで軽いので、ポケットに入れることもできるし、カバンに入れてもかさばりません。
ポケットティッシュを入れるところと、ファスナーの付いたポーチ部分があります。

かなり気に入っていたので、ほつれても補修しながら使ってきました。
ですが生地がすり切れてきてボロボロになってきたので、泣く泣く手放すことに。

カードケース

名刺入れとして使っていました。

最近名刺交換する機会がないので、取り出しました。

カバンの中身を軽くする

今回は、ミニマリストである私のカバンの中身をご紹介しました。

カバンの中身の捨て活がはかどる記事を、明日朝6時に公開予定です。
Voicyで音声再生もできるので、お好きな方でご覧ください。

あなたのカバンの中身を軽くするヒントになれば幸いです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました