2021年買って失敗した物の理由

この記事を書いた人
エリサ
エリサ

・ミニマリスト歴8年
・2冊の本を出版
・元MENSAメンバー
・エンディングノート認定講師
・心理カウンセラー資格所有
・子ども3人、孫2人
・雪国一人暮らし

エリサをフォローする
スポンサーリンク
ミニマリストの持ち物
この記事は約3分で読めます。

シリーズ・買ってよかった物


こんにちは。ミニマリストエリサです。

前回までの買ってよかったものシリーズに続き、今回は買って失敗したものをご紹介します。

商品のご紹介ではなく、失敗した理由を中心にまとめました。

ハイネックニット

通販で失敗しづらい色は黒だと思います。あまり青みや黄みなどに左右されない強い色なので。反対に、アイボリーやベージュのようなニュアンスカラーは、写真との印象が違うことが多々ありました。成功したらラッキーくらいの気持ちで買っています。

今回のハイネックニットは、まさにアイボリーでした。思ったより黄みが強かったです。パーソナルカラーがサマーの私には濃すぎました。オータムタイプの人なら似合ったかも。

試着した服しか買わないと決めてしまうと出会いが減るので、失敗覚悟で通販も活用しています。失敗と思ったら無理に着ないで、パッと売っちゃう。

手放しに対するフットワークが軽いので、できることかもしれません。

ワセリン

ワセリンは成分がシンプルなので、メーカーを変えても対して変わりはないんじゃないかと思っていました。

それにお気に入りのワセリンは、元々パケ買いでしたし…

気が向いたので他のメーカーのを使ってみたら、テクスチャーの違いなのか、どうにも心地悪くて。

結局買い直すハメになりました。

マスクブラケット

マスクの中に入れて、マスクを立体的に見せる骨状のアイテムです。

私が買ったものはマスクとくっつく仕組みがなかったので、マスクを外すたびに落ちないように支えなければならなくてめんどうでした。だから両面テープでくっつけてみたりもしたのですが…それも手間で。

立体構造のマスクを買ったら不要になりました。

クリームシャンプー

何度かクリームシャンプーに挑戦しています。コンディショナー要らずの物が多いのです。

今回使ったシャンプーは使用感は良かったのですが…しばらく使うと容器をプッシュしてもでてこなくなりました。まだ3分の1くらい残っている段階で。

クリームシャンプーって泡で洗うタイプよりも粘度が高いものが多いからか、最後まで使い切るのが大変な物が多い気がします。

まとめ

他にも化粧水や洗顔料など、新たに手を出してみては失敗を繰り返しています。

ブログで「買ってよかった!」とご紹介できる物と出会えるのって、本当に貴重なんだな、としみじみ。

これで買ってよかった・失敗したシリーズのご紹介は一段落です。モノ選びの参考になったのなら嬉しいです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました