ヒールにサヨナラ!ミニマリストの春靴選び

スポンサーリンク
ライフスタイル
この記事は約3分で読めます。

身長が低いのでヒール靴を好んで履いていた20〜30代。40代になってからは靴選びが大きく変化しました。

2021年の春に活躍している靴をご紹介します。

パンプス

今一番履いている靴です。ほどよいポインテッドトゥなので、ヒールがなくてもシャープに見えるのが気に入っています。

手を使わず履けて、かかとがついているので歩く時は脱げづらいという優秀さ。ゴミ出しのようにちょっとした外出時からお出かけするときまで使えます。

白いV字のラインによって目の錯覚効果で足がスマートに長く見える!ちなみにうちの母は「鼻緒かと思った」と言っていました。

そしてなんと洗えるんです。ネットに入れて洗濯機で。しかもペットボトルを再生した素材でできていて、環境にも優しい。

ウィルスが気になる時代・環境問題が深刻化した現代にぴったりだと思いませんか。

お気に入りポイント

  • きれいに見えるのにラクチン
  • 洗濯機で洗える
  • ペットボトルを再生した素材

VIVAIA フラットパンプス

ランニングシューズ

長距離の散歩や長時間靴を履き続けなければならない時によく履く靴。

先程のパンプスと同じく、これもサスティナブルかつ洗濯機で洗えます。靴洗うのってめんどうですよね。でもこれなら取り出した中敷きと一緒に洗濯機で洗って干せば良い。しかも乾きが早いです。

これはプログラミングスクールを経営しているマコなり社長が激推ししていたオールバーズというブランドのスニーカーで、裸足よりラクに歩けると聞いて買いました。

1万歩歩いた日でも外反母趾気味の足があまり痛くなりません。

グレーのスニーカーって使いやすいですよ。白にも黒にも馴染みやすいです。

靴本体はユーカリの繊維、ソールはサトウキビで作られているので、環境にも優しい素材。

お気に入りポイント

  • 洗濯機で洗える
  • 長時間歩いても痛くならない
  • 環境に優しい

▷オールバーズ ランニングシューズ https://allbirds.jp/products/womens-tree-dashers-bluster

スリッポン

数年前にユニクロで購入した、ルメールコラボのスリッポン。

つま先がスクエアトゥで全体的に細身に出来ているのでスッキリして見えます。ソールも含めて全部ブラックというのも、通常のスリッポンにはないきれいめ感が出ます。

パンプスよりカジュアルで、ランニングシューズよりはきれいめにしたい時に重宝。

先程のパンプスを買ったときに手放そうと思いましたが、ちょっと用途が違うようでなんだかんだ使ってます。

お気に入りポイント

  • 大人っぽいスリッポン
  • 足が痛くなりづらい
  • 何にでも合う

靴選びの共通ポイント

ヒールは足が痛くなるけれど、おしゃれもあきらめたくない。
清潔な靴を履きたいけれど、お手入れはラクしたい。

そんなワガママを叶えてくれたのが、今回ご紹介した靴たちでした。

みなさんの春靴はどんなラインナップですか?どんな理由で選びましたか?よろしければTwitterやブログなどでお教えください。

足の寿命は50年だそうです。足に負担の少ない靴を選んで、なるべく長持ちさせたいですね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました