ストレスが減った!トイレに流せる生理用品

スポンサーリンク
【終活】健康で美しく長生き
この記事は約2分で読めます。

「定期的に血が流れる体の仕組みって、どうかしてる!」

そう思いながら毎月生理を迎えています。

今まで、紙ナプキン・布ナプキン・タンポン・月経カップなどを使ってきました。
その中でもトップクラスに「これ、良い!」と思ったのがこちら。

今回は、こちらを使った感想をレビューします。

新感覚の生理用ナプキン

区分としては『生理用ナプキン』だそうです。
ですが今までの物とはずいぶん違う印象を受けました。

特徴としてはこんな感じです。

  • はさんで使う
  • 併用できる
  • 流せる

はさんで使う

デリケートゾーンの入り口にはさみこむようにして使います。

中指を入れるポケット
白い面を当てる

気をつけてはさめば、指が汚れることもありません。

最初は、何かがはさまっている感じが。
しばらくつけていたら気にならなくなりました。

併用できる

通常の生理用ナプキンにプラスαして使います。
目安として1枚で約2時間分の吸収力をプラスできるとのこと。

私は子宮内膜症と子宮腺筋症を抱えているようで、出血量が過多。
なので漏れへの不安がつきまといます。

そんな私が出血量の多い2日目に試したところ。
ジャッと出る感覚があったあとも、漏れがありませんでした。
はさみこむことで広がりを防いでくれてるんだと思います。

しかも、分厚く大きい生理用ナプキンよりもごわつかないので、ボトムスのシルエットに響きません。

流せる

水洗トイレに流せる

個別包装ラップと本体、どちらもトイレに流すことができるそうです。

これがかなりラクでした!

はさめた状態からトイレに座ると、自然とトイレの中に落ちます。

今までの生理用品って処理がめんどうでした。

包んで袋に入れたりゴミ箱に入れたり。
特に出先で不特定多数の人が触ったゴミ箱のフタに触れるのも、袋に入れて持ち帰るのも抵抗がありました。

トイレに流せるだけでこんなに快適になるとは。

こんな人に向いてる

  • 出血量の多い人
  • 漏れを防ぎたい人
  • 交換の手間を減らしたい人

従来の生理用品に不満のある方は、一度試してみると良さそう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました