どんどん服が減る!理想のワードローブリスト

この記事を書いた人
エリサ
エリサ

・ミニマリスト歴8年
・2冊の本を出版
・元MENSAメンバー
・エンディングノート認定講師
・心理カウンセラー資格所有
・子ども3人、孫2人
・雪国一人暮らし

エリサをフォローする
スポンサーリンク
【終活】部屋の片付け
この記事は約3分で読めます。

 今年もよろしくお願いいたします。ミニマリストエリサです。

 今回のテーマは、理想のワードローブリスト作りです。私はミニマリストになった7年前、このリストを作ったことで服をどんどん手放せました。

 2022年を充実させる行動のひとつとして、リストを作ってみませんか?

\ラジオでも聴けます/
Voicyアカウントを作るとフォローやいいね(♡)が押せるようになります。

理想のワードローブリストの書き方

 リストを書き出すおすすめの道具について。

  • 発想を広げたいとき→紙で手書き
  • 発想を絞り込たいとき→スマホメモ帳やエディターツール

 書き出すときは、現在持っている服は一切無視して、自分が理想とする服や、それに合わせられる服を書いていきます。

 いきなりゼロから書き出すのがむずかしい場合は、今持っている服の「気に入っているところ」「気に入らないところ」を書き出してみてください。

 例えば、こんな感じです。

プリーツスカートの気に入っているところ

  • プリーツの線で縦ラインができてスリムに見える
  • 軽いので旅行の時に持ち運びしやすい

プリーツスカートの気に入らないところ

  • 色が薄いから食事中や生理中などにシミをつけないようにと気を使う

 こんな風に書き出していくうちに、「軽い素材が良い」「ボトムスはダークカラーのほうがラク」など自分が求める条件の傾向が見えてきます。

 他には、こんな書き出し方もあります。

  • 春夏秋冬の季節ごとに書き出す
  • Tシャツ◯枚、アウター◯枚と枚数で考える
  • 服のイメージから考える(例:真っ赤なワンピース)

 とっかかりがあれば、スイスイ書き出せるのではないでしょうか。

理想のワードローブリストの効果

 このリストは、服を減らす時も増やす時も役立ちます。リストに無い服は手放しやすくなりますし、新たに服を買うときはリストを元に足りない物を判断できます。

 そして手持ちの服ではなく、理想のワードローブと見比べて「いる・いらない」を判断できるので、減らしたり増やしたりするたびにどんどん理想に近づいていきます。

 私はこのリストを作ったことで、リストを作る前には経験したことのないスピードで、ワードローブが洗練されていきました。

前p, li { white-space: pre-wrap; }以前のワードローブ
以前のクローゼット
最近のワードローブ
最近のクローゼット

 ちなみにリストは、書いたら書きっぱなしではなくて、違和感を持ったときに書き換えしていくのがおすすめです。私も最初に書いた理想のワードローブリストと、今のではだいぶ変わりました。

 理想と思ったリストを実現することで、自分には合わなかったと気がつくこともあります。自分の成長に合わせて、リストも成長させていきましょう!

 理想のワードローブリスト作りをすると、余分な服が減っていって本当に好きな服だけが集まります。

 2022年を好きな物だけに囲まれた暮らしにするために。どうぞお試しください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました