Q.捨てて後悔した物は?

スポンサーリンク
ライフスタイル
この記事は約2分で読めます。

こんにちは。
「後悔なんてしないなんて〜 言わないよ 絶対~」と口ずさんでましたが歌詞違いますね、エリサです。

今回はミニマリストならではの
よく聞かれるご質問にお答えします。

Q.捨てて後悔した物はありますか?

A.短期的にはあります。長期的にはありません。

無いと不便で買い直したり
買おうと思ったら売ってなかったりで
ちょっと後悔したことも。

けれどその経験があるから
自分に必要な物選びの精度が
上がっていきました。

結果的には『捨ててよかった』となります。

後悔する物・しない物があるのではなく
後悔を引きずるか・引きずらないかの違い。

そんな風に私は思っています。

失敗したくない心理

この質問の背景には
「失敗したくない」という心理が
隠れてる気がしました。

こんな実験があります。

ボストン大学の心理学者リサ・アベンドロスさんが行った実験が興味深いです。
<中略>
リサ・アベンドロフさんは、アフリカ旅行から帰ってきた旅行者に対して、以下の2つの違いを調査しました。

A:旅行先でお土産を買ったときの後悔
B:お土産を買わなかったときの後悔

結果は、「Bのお土産を買わなかったときの後悔」が強かったのです。

に「やった後悔」より「やらなかった後悔」のほうが大きい理由 – ココロクエスト~レベルアップ心理学ブログ~byねこひげ先生

やって後悔するより
やらずに後悔するほうが
引きずるらしいです。

そうと知っていれば
捨てるのも怖くない。

ご質問はコメント欄かTwitterへ

このブログではご質問を募集しています。

テーマは

  • 終活
  • ミニマリスト
  • このブログで話題にしてきたこと

など。

40代 まつ育 インテリア エンディングノート コスメ ダイエット ファッション ミニマリスト モノ選び 介護 介護脱毛体験談 子宮の問題 葬儀 読書感想 食事

お気軽にコメント欄かTwitterへお送りください。

その場でお答えすることもあれば
ブログでお返事する場合もあります。

Twitterはこちらのリンクから

物より大切なこと

捨てて後悔する物があったなら
理由を掘り下げるのはいかがでしょうか。

  • 無いと不便だった
  • 余分を含めて必要だった
  • 触れることで思い出が蘇っていた

その発見こそが
価値だと思います。

必要だったら買い直すのを目標にして
取り戻せない物なら思い出を胸に抱え
今後の選択をより良いものに。

コメント

タイトルとURLをコピーしました