書くことで救われた

スポンサーリンク
雑談
この記事は約2分で読めます。

こんにちは。
名前の漢字を書き間違えられすぎてカタカナ表記を愛するようになったエリサです。

先日こんなツイートをしました。

本を読みながら実践しました。

身につけるための読書

一気に読んでしまうと

身につく前に忘れてしまいそうだったので

読書は1日1ルールとし
読んだあとすぐ
ブログの文章を修正しました。

取り入れたことの例

文章はシンプルに

重複や無くても伝わる言葉を
できるだけ消しました。

伝わる文章には「型」がある

本に書いてある型は
ニュースサイトや論文向きのもので

私のブログのジャンルである
ライフスタイル系には
しっくりきませんでした。

そこでライフスタイル系の人気ブログを拝読して
共通点を探しました。

それが『一行を短く』だったのです。

一般的に読みやすいとされる文章とは
型がちょっと違います。

郷に入っては郷に従え、で。

読みづらくなったと感じる人もいそうですが
しばらくこのスタイルを研究してみます。

ブログの変化

8月14日頃のブログから
文章が変化しているはずです。

過去のブログと比べると
変化は明らか。

書くことで救われる

私にとって書くことは
救いでもあります。

頭の中に詰まったごちゃごちゃを
吐き出せるから。

文字にして並べることで
少し整理がしやすくなります。

そうして自分のために書き始めたブログが
たくさんの出会いをつないでくれました。

改めて感謝いたします。

コメント

タイトルとURLをコピーしました