家具の捨て活|家具の多さ=ココロの重さ

この記事を書いた人
エリサ
エリサ

・ミニマリスト歴7年
・2冊の本を出版
・元MENSAメンバー
・エンディングノート認定講師
・心理カウンセラー資格所有
・子ども3人、孫2人
・雪国一人暮らし

エリサをフォローする
スポンサーリンク
【終活】部屋の片付け
この記事は約2分で読めます。

こんにちは、ミニマリストエリサです。

大きなダイニングテーブルやたくさんのイスやソファなど
家具を手放してみて思いました。

家具の多さと心の重さは比例する、って。

今回のテーマは、家具の手放し方です。

\ラジオでも聴けます/
Voicyアカウントを作るとフォローやいいね(♡)が押せるようになります。

荷物と心の重さの比例

荷物をたくさん持っていると
模様替えも引っ越しも腰が重くなりませんか。

50kgの重さのリュックを背負っていたら
足腰が疲れてあまり遠くへは行けません。

それと同じように
家具の重さも自分の行動力に影響しました。

家具を手放すコツ

それは思い込みをリセットすることです。

ダイニングテーブルがあって当たり前
テレビも持っていて当たり前
ソファもあって当たり前

そんな思い込みを一旦手放して
本当に自分の暮らしに必要なのか、と
よく考えてみるんです。

私はこれを「思い込みリセット」と呼んでいます。

手放すのが不安なときは

手放すのが不安なら
一度お試し期間を作るのもおすすめです。

試しに一定期間使わない期間を作って
それで不便がなければ手放すという段階を踏めば
安心して手放せますよね。

お部屋に余裕があれば
倉庫のようにしまいこんでみたり。

ちょっとお金はかかりますが
レンタル倉庫を利用するのも同じ効果があります。

暮らしに合わせて選んだモノ

ちなみに私はソファの代わりに
トレーニングマットを敷いたら
自然とストレッチや筋トレする機会が増えました。

おうち時間での運動量を増やしたかったので
良い環境作りができました。

反対にくつろぐ時間を増やしたいなら
ソファの代わりにビーズクッションなんかも良さそうです。

もちろん思い込みリセットをかけた上で
それでも必要と思ったときは
ソファを持つつもりです。

家具を増やす前にすること

整理整頓しようと思うと
便利な家具を増やしたくなることって
ありませんか?

けれどいくら便利な家具であっても
物が増えることで管理の手間が増えて
余計に気持ちに余裕がなくなります。

まずはとことん手放して身軽になってから
本当に必要な家具だけ揃えられると良いですね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました