一台二役でスッキリ暮らす

この記事を書いた人
エリサ
エリサ

・ミニマリスト歴8年
・著書が4カ国で出版
・エンディングノート講師
・北海道で一人暮らし
・40代でおばあちゃんに

エリサをフォローする
スポンサーリンク
【終活】部屋の片付け
この記事は約3分で読めます。

 こんにちは。ミニマリストエリサです。

 今回のテーマは「一台二役でスッキリ暮らす」。少ない持ち物で暮らすための助けになると思いました。

\ラジオでも聴けます/
Voicyアカウントを作ってフォローすると、配信通知が届きます。

わが家の一台二役

 探してみたら、なんと18個も見つかりました。だからこそ少ない数でも不便を感じず暮らせているのかもしれません。

 ※元々一台二役を想定して作られている物だけではなく、個人的に複数の用途で使っている物も含んでいます。

  1. スツールやステップにもなるバケツ
  2. お財布代わりのポケットがついたショルダーバッグ
  3. ワンタッチで上げ下げできてスタンディングデスクにもなる昇降式デスク
  4. 日傘にもなる折りたたみ傘
  5. フローリングからラグまで掃除できて、さらにお風呂場の水切りもできるシリコンホウキ
  6. 美顔器の効果もあるドライヤー
  7. 食器としても使える保存容器
  8. お鍋の中をスパチュラのようにこそげ取ることができる上にお玉代わりにもなる調理スプーン
  9. 野菜やお肉を切るだけじゃなく栓抜きや缶切りにもなるキッチンバサミ
  10. 重ねて収納することもでき、並べれば2台になるネストテーブル
  11. コンディショナー要らずのオールインワンシャンプー
  12. ヘアオイル・ネイルオイル・ボディオイルなどを兼ねて使えるホホバオイル
  13. 手洗いやボディソープや食器の他、薄め方次第で野菜も洗うこともできる万能洗剤
  14. 以前はハンガーラック、今は観葉植物ラック、アイディア次第で活用の幅の広いトローリーハンガー
  15. ファイルだけじゃなく調理器具や日用品の収納にも使えるシンプルなファイルボックス
  16. カーテンの固定からふきんを干したりメモを吊るしたりと万能に使えるひっかけるワイヤークップ
  17. いざというときは避難所に持ち込んで防災用品としても使える寝袋、これは寝具として普段遣いしています
  18. 靴ずれ防止にも使えて普段はリップクリームとして使用中のワセリン

 だいたい楽天ROOMに載せているので、気になる物があった人は私のプロフィールのリンクから覗いてみてください。

一台二役のデメリット

 上記でご紹介した一台二役の物は、暮らしを良くしてくれた物ばかりです。

 ですがときには、一台二役がマイナスの影響を与えることもありました。

 それらに共通していたのは、次の2つです。

1.使わない機能がついていた

 機能が増えたせいで構造が複雑になった分、販売価格が高くなる・重くなる・壊れやすくなることがあります。

 それならいっそ、自分が必要とする機能だけのシンプルな物のほうが便利です。

2.メインで使いたい機能が半端な使い心地

 例えば先程の缶切りにもなるキッチンバサミを例にお話します。

 私は缶切りを使うことがほぼないので、いざというときに使えれば良いと考えています。だからキッチンバサミにおまけでついた缶切りで十分でした。でも、もし毎日缶切りとして使うなら、不便を感じると思います。

 それなら缶切り専用のアイテムを使ったほうが、よりスムーズに開けられるでしょうね。

 一台二役のどちらがメインなのか、そしてメイン機能の使い心地はどうかを意識して選ぶ必要がありそうです。

効果的な取り入れ方

 一台二役の物を効果的に取り入れるには、自分の暮らしに必要な機能を見極めるのが大切です。

 一石二鳥や多機能とうたわれる商品を見たときは、まず、自分の暮らしに必要か?機能は必要か?と考える。

 その上で一台二役を取り入れるなら、持ち物を減らす助けになってくれるのではないでしょうか。

 今回のお話しが、すっきりした暮らしを実現するヒントになったのなら幸いです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました