顔には生き様が表れる

スポンサーリンク
【終活】健康で美しく長生き
この記事は約3分で読めます。

先日こんなツイートをしました。

10代までは未完成

10代までの顔って、どんどん変わりますよね。

骨が成長したり、筋肉が発達したり、脂肪がついたり。

だから10代の顔はいくらでも変わると思っています。

20代は生まれつき

20代になると安定してきて、顔立ちがはっきりします。

鼻が高い・低い、目が大きい・細長い、眉毛が上がってる・下がってるなど、個性が見えてきて。

このときの顔は生まれ持っての顔に近いのではないでしょうか。

30代でテクニック

30代になると、メイクや表情や角度で自分を魅力的に見せる方法も身についてきます。

だから見た目だけの美しさでいえば、20代よりも30代がピークなのではないでしょうか。

40代は暮らし方

40代になると、顔立ちやテクニックだけでは隠しきれないものが現れてきます。

アウトドアが好きでお日様に当たる日々なのか、インドアが多いのか。
笑顔で過ごしているのか、眉間にシワを寄せる日々なのか。
睡眠不足なのか、たっぷり眠っているのか。

暮らしがシミやシワやくすみになって、表面化します。

シミ・シワ・くすみが無いほうが良いという意味ではなく。
自分がどんな価値観で、何を優先してきたかが顔に見えると思うんです。

そうそう、それに食べた物も。
あぁぁ…あの日ポテチ大袋をひとりで食べ切った出来事もきっと顔の一部。

50代で積み重ねた表情

ここからは私が未経験の年代なので、理想と想像になります。

50代になった自分には、シワのないぴーんとした肌は求めない気がしています。
望むとすれば、素敵なシワの付き方。

40代の今も、すでにうっすらとしたシワがあちこちにあります。

笑ったときに出る、目尻のシワとは仲良くしたいところ。

夢見が悪いときには、朝の鏡に眉間のシワが映ります。
できればお帰り願いたい。

60代までに生きる姿勢

出会う人に、どんな視線を向けてきたのか。
働くときに、どういう姿勢で過ごしていたのか。

身体的な姿勢はもちろんのこと、精神的な姿勢もあちこちから垣間見えるはず。

私の周りの60代の方たちは、表情のオーラがすごいです。
そばにいるとこちらの姿勢がスッと伸びるような存在感。

歳を重ねた方ならではの魅力を感じます。

70代は遊びゴコロ

私の大好きな仲間に、70代の人がいます。

新しいことにチャレンジし、華やかなお洋服が似合って、素直さと行動力を兼ね備えていて。
笑顔や会話に遊びゴコロがあって、表情もそこはかとなくチャーミング。

70代になった自分も、そうでありたいです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました