スマホでできる3つの復興支援

この記事を書いた人
エリサ
エリサ

・ミニマリスト歴8年
・著書が4カ国で出版
・エンディングノート講師
・北海道で一人暮らし
・40代でおばあちゃんに

エリサをフォローする
スポンサーリンク
【終活】災害に備える
この記事は約2分で読めます。

東日本大震災から今年で10年が経ちました。今も支援を必要とする人を助けるためにスマホのタップだけでできることがあります。

TwitterでRTして100円寄付

日本赤十字社のツイートをRT(リツイート)するか指定されたタグをつけてツイートするだけで、賛同企業から日本赤十字社に100円が寄付されます。

【参考】東日本大震災活動レポート | 東日本大震災活動レポート(日本赤十字社)

Yahoo!検索でできる10円寄付

たったこれだけで、Yahoo! JAPANによって東北支援をはじめとした未来のための10円分の寄付になります。

3.11 検索は、チカラになる。
ヤフーで「3.11」と検索すると、ヤフー社からおひとりにつき10円を福島をはじめとした東北支援のために寄付します。 #311検索はチカラになる #ヤフーLINE

LINE検索でできる10円寄付

LINE画面の上部検索窓に3.11と入れて検索すると、LINE社から一人につき10円を被災地支援や災害対策等のために寄付していただけます。

まだ終わらない復興

10年経っても被災地の復興は終わっていないそうです。

スマホのタップだけでも復興支援ができるので、ぜひ一緒に参加しませんか。

コメント

タイトルとURLをコピーしました