私の仕事のひとつは、イベントでバルーンアート装飾をすること。
イベントって当然ながら毎回内容が違うので、持ち物も変わります。

最初はイベントの直前に持ち物を準備していたのですが、そうするとイベントが続いているときなんかはバタバタとすごく忙しく、忘れ物もしやすかったので、改善することにしました。


イベントごとにカゴを分ける
sd5S%aDDS9CTo6UdpPO61Q_thumb_2b44m

スチールラックに乗っている、グレーとホワイトのカゴ。
装飾デザインが決まった段階で、必要な風船を中心にカゴに入れていくようにしました。


▽MAHALOというバスケットブランドで、色とデザインがおしゃれです。

私が使っているのは、クールグレーとムーンストーン。
(そのほか、ハッピーピンクとバイオレットも持っています)
フタを使えば重ねることも出来るし、とても便利。



持ち物チェックリストも用意

すべての持ち物を早めにカゴに入れておけたら忘れ物が無くていいのですが、共有の道具はカゴに入れておけないことがあります。
そういう物をフォローするのが、持ち物チェックリスト。
(イベントで必要になる可能性のあるものはすべて網羅)

UNADJUSTEDNONRAW_thumb_30d6m



忘れ物がかなり減った

大量の風船と、様々な機材や道具を扱い、装飾によって必要なものが変わる仕事。
繰り返しの作業と比べると、どうしても忘れ物や発注ミスが発生しやすくなりますが、こういう仕組みを整えていくことで、かなりミスが減りました。


この仕組みが生かせる環境にある人は少ないのかもしれませんが、同じようなことで悩んでいる人がいるかもしれないと思い、少し公開させていただきました。
お役に立つことを願っています。


クリエイター今日のできごと ブログテーマ - デザインブログ村

ブログランキング・にほんブログ村へ