春のワードローブ10着

スポンサーリンク
ライフスタイル
この記事は約2分で読めます。

北海道も雪がだいぶ溶け、ストーブを付けなくても平気な日が増えてきました。
まだ夜は肌寒いですが、日中は春めいた格好の人をちらほら。

私もそろそろ春服に変えたいと思い、春のワードローブづくりを始めます。

1.冬服の取捨選択

春服を買い足す前に、冬服の取捨選択をしました。

  • 着倒して傷んだもの
  • 来シーズンにはトレンドが終わるもの
  • 来シーズンに着たいと思わないもの

これらを取り除き、洗濯やアイロンや毛玉取りなどのお手入れをして収納します。

私の場合、着倒した白いニットを取り除きました。

↓お気に入りでリピート購入していたニット
https://room.rakuten.co.jp/room_29d9d2701c/1700055111512130

↓鉢カバーにリメイク

2.手持ち服からのチョイス

  1. 春秋シャツワンピース(ライトグレー)
  2. コーデュロイワンピース(ホワイト)
  3. プリーツスカート(グレイッシュピンク)
  4. プリーツスカート(ホワイト)
  5. カットソー(ホワイト)
  6. レースカットソー(ホワイト)
  7. タートルネックシャツ(ホワイト)×3

この9枚を手持ち服から春用にピックアップしました。

今年も外出する機会が少ないと思うので、よそ行き服よりリラックスして着られる服をメインにしています。

3.買い足したもの

春のコートを1枚買い足しました。
過去にも似たような色のコートを持っていましたが、シルエットがだいぶ違います。
ゆったり目のシルエットが今年らしい雰囲気で、ラグランスリーブは肩幅のある私の体型を華奢に見せてくれます。

その他、小物としてベレー帽をホワイトとグレージュの2つを買いました。
ヌケ感が欲しいときはホワイト、なじませたい時はグレーを使います。

あとは手持ち服と合わせて実際にしばらく着てみながら調整していく予定です。

以上、私の春のワードローブづくりのことをお話ししました。
みなさんは今年の春、どんな服を揃えますか?

コメント

タイトルとURLをコピーしました