【観葉植物インテリア】家の中に自然をつくる

スポンサーリンク
ライフスタイル
この記事は約4分で読めます。

サボテンを枯らした日から「私には植物を育てられない」と避けて生きてきました。後から知りましたが、サボテンはお水をあげすぎて枯れることもあるんですね。当時中学生の私、加減をわかっていませんでした。

何度も枯らした

それでも草花を見るのは好きだったので、何度か植物の育成に挑戦しています。

苺の苗を良かれと思って大きな鉢に移したら、土が合わなかったのか枯れてしまったり。あとは実が成るのを待つだけというミニトマトの木は、いつまで経っても実がつかなかったり。

結局枯らしてしまい、どんどん自信を喪失していきました。

本物の観葉植物じゃないとダメだった

だったらフェイクグリーンやドライフラワーでも良いんじゃないかと思って飾ってみたことがあります。でもなんか違うんですよね。

見た目だけを考えるならフェイクでも良いと思います。ですが私は、植物から生まれる呼吸というか息吹というか、空気の流れのようなものを求めているのかもしれません。

だからフェイクグリーンを飾っても、心が満たされませんでした。

コロナ禍に爆発した植物愛

そんな私が猛烈に植物を集め始めました。たぶん複数の要素が絡まりあって生まれた植物愛なのではないかと。

  • 2019年のミニマリストオフ会をした会場が森のようで素敵だった
  • そのとき参加者さんにいただいた手描きの植物カードがかわいかった
  • 新型コロナ禍でおうち時間が増えて自然が恋しくなった
  • ひとり暮らしを初めて生命のあるものと触れ合いたくなった

うちの観葉植物たち

ポトス

2021年春

実家の庭からおすそ分けしてもらいました。黄緑色の斑がきれいで気に入っています。

私が一番始めに1年以上育てられた植物です。水を切らしさえしなければ、日陰でも状態がキープされていました。

2020年に土に植え替えたら、どんどん成長して葉っぱが増えました。

ウスネオイデス(スパニッシュモス)

2019年冬頃

↓楽天市場で購入しました。エアプランツなら私でも枯らさないんじゃないかと思って。

ふさふさしていてかわいいです。

アボカド

2020年夏頃

実を食べたあとの種から育てたアボカドです。水耕栽培しています。今年の春になってから、上からさらに葉っぱが出てきました。

2020年夏頃

↓この時いただいた種のうち、2つから芽が出て育っています。

昨年の冬になる頃、葉が全部落ちて枯れたのかと思いました。ですが落葉樹だからきっと復活するのだと信じて待っていたら、この春また葉をつけました。

パキラ

2020年夏頃

幸福の木とも呼ばれるパキラ。

実家から枝分けしてもらいました。大きな葉っぱは枯れてしまいましたが、枝だけだったものから小さな葉が出て、水耕栽培でかなりゆっくり育っています。

ビカクシダ(コウモリラン)

2020年秋頃

羽根を広げたような形が鳥みたいで好きです。ちょっとワイルド系。

耐寒性・耐陰性・耐乾性があるというので、北海道でも育てられるのではないかと思い挑戦。板付きにしてみたり、株分けしたりと試行錯誤しました。

最近なんだかしおっとしていて心配なので、もっと暖かくなったら土に植え替えしてみようかと考えています。

フリマサイトで購入しました。

アジアンタム

2020年秋頃

小さくてひらひらした揺れる葉に惚れ込み、ホームセンターで購入しました。

結構繊細らしく、大きな鉢に植え替えしたら一度葉が枯れて落ちました。その後は新芽が出て復活!冬の間もスカスカした感じになりましたが、春になったら葉がふさふさしてきました。

トラディスカンティア

カット苗のとき

フリマサイトでカット苗を購入しました。

水耕栽培で根が出るのを待ってから、土に植え替え。日光不足なのか、せっかくの魅力であるラベンダーカラーが薄くなってきてしまいました。夏の日光に期待。

カラテア オルビフォリア

フリマサイトで鉢ごと発送していただきました。半年くらいで購入したときの2倍位に成長し、感動しています。

大きな葉と縞模様が美しく、写真映えする植物です。

呪いは解けた

この他にも育てていた植物がありましたが、枯らしてしまったものも。

ですがご紹介した植物たちのおかげで、『植物を枯らしてしまう私』という呪いは解けました。

レベル5のミッション

植物を育てるのは、私にとって『お部屋片付けピラミッド』のレベル5ミッション。当たり前のように片付けと掃除ができる自信がついて、初めて手をつけられたジャンルです。

観葉植物の魅力を伝えてくださった方たち、失敗してもまた挑戦すれば良いと背中を押してくださった言葉。たくさんの出会いのおかげで、今こうして植物を育てることができています。

今回こうして植物にまつわる思い出を振り返ってみて、改めて感謝の気持ちで満たされました。

コメント

  1. sara より:

    エリサさん、色々な種類の観葉植物に囲まれてステキですね!

    私も、かつて1人暮らしの時はポトス2鉢とアイビーを自己流で育てていました。

    ポトスは、入浴時にはお風呂場に入れたっぷりな水をシャワーで葉裏まで流し
    朝からベランダで日光浴。

    更に、緑茶を少量あげるとより鮮やかなグリーン色になり成長が早く
    お店の方も驚いていた程です。

    アイビーも育て方が楽で吊下げタイプにしていました。

    スッキリしたお部屋にピッタリですね!
    エリサさんのセンス、大好きです!

    • エリサ エリサ より:

      saraさん、ご感想ありがとうございます!

      ポトスと一緒に入浴だなんて、楽しそうです♪
      緑茶ってそんな効果があるんですね、知りませんでした。
      (他のお茶でもできるのでしょうか)
      良い方法お教えいただきありがとうございます!

      センスお褒めいただき光栄です😊

  2. 匿名 より:

    エリサさん、こんばんは。

    緑茶の件ですが、鮮やかな緑はクロロフィル(葉緑素)による効果と後に知りました。

    他のお茶(煎茶・ほうじ茶・番茶・紅茶・ハーブティ)は、葉緑素含有量が少ないので色味に関してはダントツ緑茶がオススメです。

    花店主の男性は「お茶飲まないしなぁ」と話し、ふと見つけたお店の片隅に
    ペットボトルの緑茶があり「これでイイね」と少量を水に薄めて上げていましたよ。

    エリサさん、アボカドの水栽培教えていただきありがとうございます。
    早速、試してみますね。深謝!

    • エリサ エリサ より:

      緑茶の件、くわしくお教えいただきありがとうございます!
      クロロフィルの効果なんですね♪
      なんとペットボトルの緑茶でも良いんですね。

      私はカフェインが入っているものが飲めないので、緑茶のペットボトルを差し入れで頂いても持て余してしまうことがありました。
      薄めて植物にあげるという方法で使ってみようと思います♪

      アボカドの水耕栽培、しっかりした茎と大きな葉っぱが育ちました。
      普段は捨てている部分が素敵な観葉植物になるなんて嬉しいですよね😊

タイトルとURLをコピーしました