人間関係をシンプルにする方法

スポンサーリンク
ライフスタイル
この記事は約2分で読めます。

こんにちは。
『ともだち100人できるかな』より『みんな違ってみんないい』を掲げたいエリサです。

子どもの頃、自分の意見をあまり言えませんでした。

批判されたり笑われることが怖かったんです。

人間関係をシンプルにする方法

一番効果があったのは、ウソをつかないことでした。

人を騙すウソが良くないのは当たり前。

でも自分の心につくウソや人を傷つけないためのウソって、結構ついてません?

私はついてました。

本当はイヤなのにガマンして接したり。

他にやりたいことがあるのに無理して合わせたり。

そこでウソをやめてみました。

「ごめんね、今は食べたくないんだ」
「そんなこと言われたら、傷つくよ」

勇気を出して言いづらいことやガマンしていたことを口に出してみたら。

短期的には気持ちが荒れるけど、長期的にはラクになりました。

離れた人もいましたが、きっとお互いにとって必要な距離だったんです。

ストレスを感じる原因

愛想笑い、おべっか、不本意な同意。

無理に好かれようとして心が疲れました。

嫌われたり、批判されたり、笑われたり。

周りが反発する人ばかりになったら心が痛みました。

ぶつかったり、価値観が違ったり、納得できなかったり。

意見が平行線の人といると無力感が高まりました。

正直に付き合う

正直に付き合っていたら、人間関係がシンプルになりました。

変に勘ぐったり、めんどうくさい言い回しを考えるのが減ったんです。

応援しあえる人。
一緒に楽しめる人。
信じられる人。

そういう人ばかりになりました。

人間関係で悩んでいる人の参考になったら嬉しいです。

↓「ウソをつかない」を後押ししてくれる本

コメント

タイトルとURLをコピーしました