趣味とミニマルライフの両立

この記事を書いた人
エリサ
エリサ

・ミニマリスト歴8年
・2冊の本を出版
・元MENSAメンバー
・エンディングノート認定講師
・心理カウンセラー資格所有
・子ども3人、孫2人
・雪国一人暮らし

エリサをフォローする
スポンサーリンク
【終活】部屋の片付け
この記事は約3分で読めます。

こんにちは、ミニマリストエリサです。

趣味とミニマルライフの両立、できると思いますか?

\ラジオでも聴けます/
Voicyアカウントを作るとフォローやいいね(♡)が押せるようになります。

趣味とミニマリズムの相性

ミニマリストを7年やってきた中でたまに聞くセリフとして「私はコレクションが好きだからミニマリストになれない」というのがありました。

これを聞くたび「そんなことないよー」ともどかしい気持ちになります。

趣味とミニマリズムって、相性が良いはず。

自分にとっての余計な物を減らして、趣味や好きな物に集中できるのも、ミニマリズムの魅力です。

増え過ぎを防ぐ方法

とは言っても空間や時間は有限なので、増え過ぎを防ぐためにどこかで線引する必要はあります。

そこで2つの方法をご提案します。

1.手放すルートを確保する

メルカリやラクマなどのフリマアプリにもハンドメイドカテゴリーがあります。
しっかりブランド化したいならminneやクリーマなどのハンドメイド販売アプリもあります。

手放すルートを確保すれば、増えすぎるのを防げるのではないでしょうか。

2.上限を決める

趣味のものをどのくらい持つのか、上限を決めるのも大事です。

空間をそれだけ使えるのかと、手間をどれだけかけられるのか。

空間は、ひと部屋丸ごとだったり、収納ひとつ、箱ひとつなどを決めておくと良いです。
手間は、ホコリを取り除く、洗う、磨くなど必要な作業を考えて、自分が無理なくできると思えるボリュームにしておくことです。

手放すルートを確保することと、上限を決めること。

この2つを実行すれば、趣味とミニマルライフの両立がしやすいです。

趣味が多い人向けの片づけ本

趣味の物が多い人におすすめの、お片づけ本がありました。

部屋がキレイにならないのには、ワケがあった!
著者は、手芸やアニメ、漫画やフィギュア、可愛いものが大好きな集めすぎのオタク女子。
宝物に囲まれて大満足だったはずが、気づけば自室は大切なものといらないものが混在する樹海に…。 ものを捨てたくないオタク視点ならではの、ちょっとした小技や片付けのアイデアを詰め込み、お片付けから宝物がディスプレイされるまでを、一風変わった面白エピソードを交えてご紹介します!!

エッセイマンガで読みやすく、好きな物が際立つお部屋づくりが描かれています。

片付け本は減らすことがベースになりがちな中で、コレクションを中心に置いたこの本は新鮮でした!

趣味があるけどミニマリストになりたい方のヒントになったのなら幸いです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました