ヘアセット、ラクしてちょっぴりおしゃれしたい

この記事を書いた人
エリサ
エリサ

・ミニマリスト歴8年
・著書が4カ国で出版
・エンディングノート講師
・北海道で一人暮らし
・40代でおばあちゃんに

エリサをフォローする
スポンサーリンク
【終活】健康で美しく長生き
この記事は約6分で読めます。

 こんにちは。ミニマリストエリサです。

 今回のテーマは「ヘアセット、ラクしてちょっぴりおしゃれしたい」。

 40代ならではの悩みを交えながら、手間をかけずにおしゃれするための工夫をお伝えします

【Voicy】ラジオでも聴けます

セットにかける時間と完成度の理想

 まずヘアセットにかける時間と完成度について、私がどんな状態を目指しているのかをお話しておきます。

 セットに2時間かけて90点取るよりも、5分の手間で70点取るのが私の理想です。

 まさに「ラクしてちょっぴりおしゃれ」ですね。

 たっぷり時間をかけてでも最高に美しく仕上げたい方には参考にならないであろうこと、ご了承ください。

こだわりたいポイントを書き出す

 ヘアセットの理想を実現するには、自分がこだわりたいポイントを書き出すと良いです。

 例えば私がこだわりたいポイントは、こんな感じ。

作業モード

  • 下を向いてもサイドの髪が顔に落ちてこないこと

おでかけモード

  • てっぺんがふんわりする
  • こめかみが隠れる
  • おでこの形が見えない
  • 後頭部がふっくらしている
  • 面長をカバーできる

 これらの条件を満たしつつ、それなりにおしゃれに見えたらいいなと思っています。

 挙げてみて気がついたのですが、30代まではこれらの条件は今ほど気にしていませんでした。

 髪にハリコシがあったのでてっぺんは勝手にふんわりしていましたし、こめかみは40代になってから凹みましたし、おでこや面長は頬がコケてきたたことで一層気になるようになったからです。

 歳を重ねるほど、自分にあった工夫が必要になってきますね。

 大変だけど、それを考えるのも結構楽しいです。

 後頭部の丸みがいかに大切かは、ヘアケアやヘアスタイルの本を10冊くらい読んでしみじみ実感しました。

 シンプルなのになんとなくオシャレに見える人は、だいたい後頭部がふっくら丸くなっています。

 自分を鏡で見るときはどうしても正面か、ちょっとナナメくらいばかりに注目してしまいますけれど、人からよく見えるのは横や後ろ姿だったりしますものね。

↓役立った本たち

ラクなヘアスタイルの追求

 先ほど挙げたこだわりポイントを叶えつつ、手間のかからないヘアスタイルの実験として、ショートやボブにしたことがあります。

 やっぱり髪が短いと、洗って乾かす時間が断然短くなりますからね。

 でも私は、かえって大変でした。

 正確にいうと、髪型がぐちゃぐちゃでもいいなら、やっぱり短いほうがラクなんです。

 でも「後頭部のふっくら」を実現しようとすると、髪全体にヘアアイロンをあてて整えたりする必要がありました。

 しかもえりあしの毛が下から上に向かって生えているので、ここが浮かないようにするために時間がかかったんです。

 素直な髪質や頭の形が良い人なら、短いヘアスタイルで時短できそうですね。

 私の場合は今のところ、むしろで結べる長さをキープして、結んでから後頭部の髪を少し引き出してかたちを整えるのが一番ラクそうです。

 そしておくれ毛を出したら、そこだけヘアアイロンをかければ良い。

 これなら、作業モードのときはただの一本結びをしておいて、おでかけモードになったら短時間のアレンジで対応できます。

似合う髪型を知る方法

 似合う髪型を知る方法としては、骨格診断や顔タイプ診断を参考にしています。

 オンラインでセルフ診断できる情報もありました。

似合う服・髪型・メイクが分かる骨格診断 | ストレート・ウェーブ・ナチュラル 骨格タイプですべて解決! | マキアオンライン

プロが教える!8つの顔タイプ別♡最高に似合う「前髪&ヘアスタイル」 | michill

 私は体型が骨組みしっかりなのでスーパーロングや左右非対称、ラフでナチュラルな毛の流れが似合うと言われているのですが、顔の印象で見るとほんのり女性らしくて極端さのないヘアスタイルが似合うという結果になります。

 顔に合わせると体型に合わず、体型に合わせると顔に合わないという問題があるので、それぞれの要素をミックスしながらいつもバランスを見て調整しています。

 ポジティブに考えるとどんなテイストでも似合わせやすくて、ネガティブに考えるとどのテイストにしても際立つことはないタイプですね。

 あと「この髪型をしてると褒められる」というときはありませんか?

 私は子どもの頃はただおろしただけのストレートヘアで「髪がツヤツヤ」と褒められていましたが、大人になってからはツヤが失われてたからかまったく言われなくなりました。

 今は逆に、髪をまとめて少しおくれ毛を出してカールさせたときのほうが「今日の髪型すてきね」と言われることが多いです。

↓最近褒められたヘアスタイル

 おろすと、後頭部を丸く保つのにかなりの労力が必要になる上にキープできないので、なんだか垢抜けなくなります。

 帽子をかぶるとバランスが取りやすいけれど、いつでもかぶれるわけではありませんものね。

 こうして何度も失敗を繰り返して、仮説を立てて検証して改善するのを繰り返しながら、年齢とともに変化する自分と向き合いながら似合う髪型を追求しています。

↓役に立ったYouTube

小顔になる後れ毛の出し方・巻き方!前から見ても超可愛い♪
【1分で激変!】おばさんに見えない大人可愛いまとめ髪♪
【パックリ分け目】簡単に直す方法。10才若見え& リフトアップ☆白髪も無かったことに!

 ということで今回は「ヘアセット、ラクしてちょっぴりおしゃれしたい」というテーマにそって

  • セットにかける時間と完成度の理想
  • こだわりたいポイントを書き出すこと
  • ラクなヘアスタイルの追求で試したこと
  • 似合う髪型を知る方法

についてお話しをしました。

 私と同じように、ラクしてちょっぴりおしゃれしたい方の参考になれば幸いです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました