髪の毛

 

石けんシャンプーに挑戦したけど、髪がゴワゴワして断念。

そういうケース、結構多いみたいです。

私も挑戦と断念を数回繰り返していました。

 

そんな私が、半年間の石けんシャンプーを経て髪ツヤサラに。

(過去の自分との比較で)

10年以上もパサパサだったのが嘘のよう。

老化には抗えないと思ってましたが、やってみるもんですね。

 

誰しもがこの方法で良くなるかはわからないけれど、私には効果絶大でした。

 

同じ悩みを持つ方のお役に立つことを願って。

石けんシャンプーを成功に導く3つのコツ、ご紹介したいと思います。

 

 

まずは失敗の原因を知ろう

  1. シャンプー成分の残ってる期間はゴワゴワする
  2. 石けん成分が残るとベタベタする
  3. キューティクルを閉じないとギシギシする

 

このゴワゴワ・ベタベタ・ギシギシが、石けんシャンプーの行く手を阻むのです。

逆に言うと、この3つを軽減できれば成功に近づきます。

 

 

成功に導く3つのコツ

▽使う道具はこの3つ、いわば三種の神器。

  1. 無香料&無添加石けん
  2. シャンプーブラシ
  3. クエン酸リンス

 

1のゴワゴワは、無香料&無添加石けんを使うと軽減されました。

シャンプーに比べると多少はゴワゴワしますが(特に最初の1ヶ月くらい)、マシになります。

 

▽ポイントは「無香料」「無添加」

2のベタベタは、シャンプーブラシを使うことで、だいぶ解消できます。

 

▽こういう物

▽私はこちらをシャンプーブラシ代わりに

▽洗い方はこちらのサイトが参考になりました。

動画でチェック!石けんシャンプーのコツ:石けん百貨

 

 

3のギシギシは、クエン酸リンスを使うことで解消できました。

キューティクルを閉じるためには、石けんでアルカリ性になった髪を酸性にする必要があるそうです。

 

酸性にできるものとして、クエン酸・酢・レモン汁などの情報があります。

その中で、私が試して一番効果を感じたのがクエン酸でした。

髪がツルンとしたと感じるくらいの濃さにするのがおすすめです。

 

▽大容量だとコスパ良し

▽クエン酸リンスの作り方はこちらのサイトが参考になりました。

手作りリンスの作り方♪ 石鹸シャンプー用リンスのレシピ | ピュアラバリ

 

 

私が石けんシャンプーに挑戦し続けた理由

なぜ何度も失敗しながら石けんシャンプーに挑戦したか。

それは普通のシャンプー&リンスを使うと肌が荒れると気がついたからです。

 

昔から、体は丈夫だけど肌が荒れやすかった私。

石けんシャンプーとクエン酸リンスに出会って、悩みがひとつ解消されました。

 

髪のパサパサが解消されたのは、私にとって副産物です。

まさか、ツヤが出るとは思っていませんでした。

 

この情報が、髪のパサパサや肌荒れに悩んでいる方の希望になったら嬉しいです。

 

【追記】シワが減ったという情報も!

 

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリスト(持たない暮らし)へ