客観視を持つことが大人の洗練さにつながっていきます-はじめにより

 

本題:あなただけの「似合う服」に出会うための骨格診断

著者:山崎 真理子さん

監修:二神 由美子さん

 

この本は、整理収納アドバイザーのゆきしろりんかさんに教えていただきました。

りんかさん、とても役立つ本のご紹介ありがとうございます!

 

3行でわかる本の内容

骨格診断は、ストレート・ウェーブ・ナチュラルの3タイプで似合う服を見分ける指針に。

タイプ別に似合う服装が、形・素材・着こなし方を参考例と共に掲載されています。

似合わない服を似合わせるための工夫がふんだんに取り上げられているのが特徴。

 

私が特に役立つと思ったページ

1.妥協コーディネート-40ページ

似合わない服を似合わせる方法が書いてあるのが、妥協コーディネートのページ。

これは私にとって嬉しい情報でした。

私はナチュラルタイプなのでラフな格好が似合うようなのですが、そうはいってもきちんと感の必要な場面がいっぱいで…。

形で似合うタイプのアイテムを取り入れながら素材は場にそぐうものを選ぶ、などの具体的な方法が参考になりました。

 

2.適正ワードローブを考える-106ページ

骨格タイプ別に書いてあるのが嬉しかったです。

 

例えばナチュラルタイプの場合

<トップス>

  • 麻のシャツ
  • 緩めのTシャツ

<アウター>

  • トレンチコート
  • ロングカーディガン

<ボトムス>

  • ジーンズ
  • タイトスカート

<アクセサリー>

  • 大判ストール
  • 大きめ・長めバッグ

<靴>

  • 重さを感じる靴

 

3.骨格タイプ別 相性の良いブランド-114ページ

これは買い物時間の短縮になりそう!

自分が着ている服のブランドが入っていたりしてショックを受けたときには、その後のページに『似合わない服に手を加える』という項目を読むと元気が出ます。

 

この本から取り入れたいこと

好き・気に入っているけれどイマイチ似合いきってない服の改造をしようと思います。

私はナチュラルタイプなので、アシンメトリー・無造作感が出る工夫をしてみようかと。

そういう実験報告記事もこれから載せていきたいと思います。

 

この本は誰におすすめ?

本に書いてある内容をすべてご紹介したいくらい、参考になる情報がいっぱいでした。

骨格のセルフ診断も掲載されていますので、診断がまだの方にもおすすめ。

ただ私は、骨格診断で自分のタイプを知ったあとで「好きなのと似合うのが違う…」と悩んでいる方にこそ、読んでいただきたいです。

好きな服と似合う服をうまく融合させるヒントがいっぱいです。

  • 骨格診断を自分でしてみたい人
  • 骨格診断をしたけど、好きな服と似合う服が違って悩んでいる人
  • 自分を魅力的に見せる服が知りたい人

 

あなただけの「似合う服」に出会うための骨格診断

あなただけの「似合う服」に出会うための骨格診断

 

 

診断する上で参考になるご意見を、ゆきしろりんかさんからいただきました。

似合う服から考えてわからなかったら、似合わない服で。

なるほど!

 

この本を読んだ人におすすめの3冊

▽骨格とパーソナルカラーの両方を一冊で知りたいという方はこちら

(骨格診断だけをしっかり知りたい方は今回ご紹介した本のほうがおすすめ)

骨格診断®とパーソナルカラー診断で見つける似合う服の法則

骨格診断®とパーソナルカラー診断で見つける似合う服の法則

 

 

▽イメージ作りから服を選んでいきたい方はこちら

誰でも美しくなれる10の法則 全米No.1ファッションアドバイザーが教える

誰でも美しくなれる10の法則 全米No.1ファッションアドバイザーが教える

 

 

▽フランスが得意なシンプルシックは、ストレートタイプが特に参考になりそう

フランス人は10着しか服を持たない~パリで学んだ“暮らしの質

フランス人は10着しか服を持たない~パリで学んだ“暮らしの質"を高める秘訣~