f:id:erisalife:20150825170634j:plain

Tシャツ:Alexander Wang、デニムパンツ:DIESEL

 

最近気がついたのですが、私は長袖Tシャツが好きなようです。

いえ、好きというか、重宝しているのです。

 

長袖Tシャツを重宝している理由

 

  • 腕まくりで寒暖調節できる
  • 肌に直接身につけても心地よい
  • シャツとの重ね着がしやすい
  • 寒いときは肌着として活用できる
  • 薄くて軽いから旅行にも便利
  • オシャレアイテムとして寿命が着たら寝間着の中に着られる

いくらでも理由が思いつきそうなほど、重宝していました!

 

ワードローブの中での生き残りアイテム

今まで買った服の中には「買ったのは良いけどほとんど着なかった」というアイテムがいくつもあります。

パフスリーブのブラウス、アイロンがけのいらない白シャツ、定番のデニムパンツなどなど…

定番でも気に入って買ったものでも、暮らしに合わなければ着なくなります。

 

その点、長袖Tシャツはパパっと購入したものでも活用しています。

ですのでだいたい、クタクタになるまで使い切ることが多いです。

 

「好き」と「重宝」は違うらしい

長袖Tシャツのことは、先日取り上げた「私らしいアイテム」にはまず選びません。

特別目立つこともないし、特別好きだと思っているわけではないけれど。

それでも無くてはならない、長袖Tシャツ。

 

長袖Tシャツは私にとって、主役を引き立てる名脇役のような存在なのかもしれません。

 

ちなみに私の着ているのはアレキサンダーワンのTシャツです。

ここのアイテムは、シンプルで抜け感のあるデザインのものが多いです。

 

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリスト(持たない暮らし)へ