毎日同じコーデじゃダメですか?|私服の定番化

この記事を書いた人
エリサ
エリサ

・ミニマリスト歴7年
・2冊の本を出版
・元MENSAメンバー
・エンディングノート認定講師
・心理カウンセラー資格所有
・子ども3人、孫2人
・雪国一人暮らし

エリサをフォローする
スポンサーリンク
【終活】部屋の片付け
この記事は約3分で読めます。

こんにちは、ミニマリストエリサです。

今回のテーマは、私服の定番化です。

毎日同じ格好をしてはいけないという呪縛を解いて、少ない服で楽しく暮らせる方法を実現しましょう。

\ラジオでも聴けます/
Voicyアカウントを作るとフォローやいいね(♡)が押せるようになります。

Voicyアカウントを作るとフォローやいいね(♡)が押せるようになります。

毎日同じコーデじゃダメですか?

毎日同じ服装でいるのは恥ずかしいことでしょうか?

そう思い込まされているかもしれません。

雑誌では毎日違う服装を提案するコーナーをよく見かけ、アナウンサーの方は毎回違う格好をする人も多いから。

ファッションモデルならわかりますが、そうじゃない人が毎回違う格好をする必要はどこにあるのでしょうか。

毎日同じ格好をしてはいけない、という思い込みを、まずは手放したいところです。

私服の制服化はストイック

私服の制服化は、ミニマリスト界隈で使われる言葉。
お気に入りのファッションコーディネートを制服のように着続けるという方法です。

制服という言葉には、組織が定めた服装という意味合いがあります。

コーディネートを決めて繰り返し着るという姿勢って、ストイックでかっこいいです。

私服の定番化はゆるやか

ただそんなストイックさを窮屈に感じるときがあるかもしれません。

なので少しスキを作ってゆるやかにしたのが、私服の定番化です。

お気に入りのコーディネートは作りつつ、オプションの服でアレンジが効きます。
気分や気温に合わせやすいのも良いところ。

私服を定番化するメリット

私服を定番化するメリットは3つ。

  1. 毎朝着る服に悩まない
  2. 最高に似合う服だけで過ごせる
  3. セルフブランディングになる

定番のコーディネートが決まっていれば、毎朝「何を着よう、組み合わせよう」と悩むことはありません。
飽きたら違う格好をすればいいし、思いつかなければ定番を着れば大丈夫。

最高に似合う服だけで過ごせる理由は、コーディネートにかける時間の「選択と集中」によって改善を繰り返していけるからです。

そして同じ服装を着続けることはセルフブランディングにもつながります。
「人に会わないから同じ格好でいいや」と後ろ向きに考える人もいるかもしれませんが、「人に会うなら同じ格好で印象づける」という前向きなチャレンジにもなるはずです。

私服の定番化のやり方

お気に入りの定番コーディネートがわからない場合は、自然とよく着る服や着てると褒められる格好を
軸にすると良いです。

あと暮らしの中での役割が複数ある人は

  • 家事の定番服
  • 出勤の定番服
  • 友達と会うときの定番服

などと用途別に分けるのもおすすめ。

他にはトップスを固定してボトムスは毎日変えたり、反対にボトムスだけ決めてトップスを毎日変えるという、部分固定で定番化を進める方法もあります。

コーディネートの見直しは季節の変わり目に行うと快適に過ごせます。

私服を定番化することで、自分に必要のない服も自然と見えてきますよ。

コメント

タイトルとURLをコピーしました