片付け

ライフスタイル

片付けがラクになる物の許容量のはかり方

むかしむかしあるところに、服を脱ぎ散らかし読みかけの本や飲みかけのお茶を机に放置し鼻をかんだティッシュで床を埋め尽くしてしまうという女子高生がいました。 彼女は大人になって【ミニマリスト】というスキル身につけ、いつでも片付いた部屋を...
終活のこと

愛着の強い私がモノを手放せるようになった理由

今でこそ少ない物で暮らしていますが、元々は物への愛着が強くて手放せない性質でした。 どうして手放せるのようになったのか、過去をたどりながらお話したいと思います。 子どもの頃のエピソード 小学2年生くらいのことだったと思い...
終活のこと

終わりを見すえたモノ選び

物が足りなかった時代 何かを買うとき、手放すときのことまで考えますか? たぶん物が足りなかった時代は、考える必要はさほどなかったと思います。自分がいなくなったときは、きっと誰かが喜んで使ってくれたでしょうから。だから不要になっ...
ライフスタイル

元汚部屋だった私がやっていた7つの失敗

2003年頃 必死に物を減らしたとき 足の踏み場もないほどに部屋を散らかすのが日常でした。そんな私も今はラクしてきれいな状態を保てるように。 今回は、私が片付けができなかった頃にやっていた7つの失敗をお話します。 お片付...
ライフスタイル

私がやめた10の家事

こんにちは。元汚部屋のミニマリストです。 元々ズボラなので、ていねいな暮らしやマメな家事はできません。しようとしても続きません。 そんな私でも散らかりきらない状態を保てるようになりました。 手を抜くところは抜...
タイトルとURLをコピーしました