ファッション

防災のこと

防災バッグを変えました

防災用品を入れていたトートバッグを、リュックに変えました。 このリュックは実際の中身の重さよりも不思議なくらい軽く感じます。 いざというときサッと背負って、身軽に移動できると思って選びました。 選んだリュック ...
ライフスタイル

服を20着しか持たない私が、減らすためにしてる1つの質問

過去には服を300着くらい持っていました。 そんな私が、もう8年くらい20着前後をキープしています。 ココロの中ではこんな質問をしていました。 ココロの中で質問してたこと 「この服、着てて気持ち良い?」 ある...
買ってよかった

セミオーダーで作ったパンプス

ブラックフォーマルにも使えるシンプルな黒いパンプス。 東京に行った時にセミオーダーで作ってもらいました。 今回は行ったお店やオーダーの仕方、気に入ってるポイントなどをご紹介します。 ※この記事は旧ブログ『魔法使いのシンプ...
ライフスタイル

ミニマリストが読む『フランス人は10着しか服を持たない』

「毎日を特別な日のように生きること」フランス人は10着しか服を持たない 裏表紙より 3行でわかる本の内容 カリフォルニアで生まれ育った女性が、フランス貴族にホームステイ。 その家に住む『マダム・シック』から学んだのは、暮...
ライフスタイル

「着る服がない!」を解決した3つの方法

毎朝、何を着ようか悩んでいたときがありました。 部屋には山のように服があるのに「服がない」を連呼して。 それを解決した理由をご紹介します。 1.服の数を減らした 服が200着以上あるときは「着る服がない」って言って...
ライフスタイル

ヒールにサヨナラ!ミニマリストの春靴選び

身長が低いのでヒール靴を好んで履いていた20〜30代。40代になってからは靴選びが大きく変化しました。 2021年の春に活躍している靴をご紹介します。 パンプス 今一番履いている靴です。ほどよいポインテッドトゥな...
ライフスタイル

【ファッション】帽子を取り入れ、白髪と生きる

染めてもまたすぐに伸びてくる白髪。いっそグレイヘアなら素敵ですが、パラパラと見えるのはやつれた感じに。 白髪との付き合いは、もう10年以上になるでしょうか。白髪を染めるまでの半端な期間が悩みのタネでしたが、ベレー帽に出会ってから楽し...
ライフスタイル

【ファッション】汚れたレインシューズを靴ペンキでリメイク

見た目も履き心地も、とても気に入っている白いレインシューズがあります。雨の日はもちろんのこと、雪の日も大活躍。 冬の長い北海道に住んでいると、11月〜3月の5ヶ月間は雪の季節。雨の多い6月と合わせて、1年間に6ヶ月くらい履いていたこ...
ライフスタイル

【読書感想】大人のおしゃれDo!&Don’t

加齢と共に変化する体によって、おしゃれの壁にぶつかる方は多いのではないでしょうか。 私もそのひとり。なぜか似合わない服がどんどん増えていくのを感じて、もがきました。 そんな大人の女性のための、最強タッグの本を見つけたのでご紹介...
ライフスタイル

ミニマリストの春服コーディネート

私は服をオールシーズンで20着前後、ワンシーズンで10着前後で着回しています。 先日は春のワードローブをご紹介したので、今日はコーディネート例をご覧いただこうと思います。 春のワードローブ11着 左上から右に向か...
ライフスタイル

「いま」着たい服に入れ替える

『エレガントな終活』に、こんな言葉がありました。 「いつか」ではなく、「いま」着たい服をエレガントな終活 37ページ エレガントな終活posted with ヨメレバ吉元 由美 大和書房 2019年06月21日頃 楽天ブ...
ライフスタイル

似た服ばかり買ってしまう?それはチャンス!

「また似た服を買ってしまった〜!」 嘆きとして耳にする言葉。確かに手持ち服を把握していないからこそ起こる事態ではありますね。 でも私は、個性を発揮するチャンスだと思いました。 似た服を繰り返し買う理由 同じ服のリピ...
ライフスタイル

春のワードローブ10着

北海道も雪がだいぶ溶け、ストーブを付けなくても平気な日が増えてきました。まだ夜は肌寒いですが、日中は春めいた格好の人をちらほら。 私もそろそろ春服に変えたいと思い、春のワードローブづくりを始めます。 1.冬服の取捨選択 ...
ライフスタイル

服20着で生きていく

ミニマリストになってからは服20着前後で暮らしています。 コート類も含めて、オールシーズンで。 そんな私の服事情をお話します。 こんな服を持ってます これは冬のはじめに撮影したクローゼット 冬コート(グレー)...
ライフスタイル

私服の定番化で服を減らす

「私服の制服化」という言葉を聞いたことはありますか?その名の通り制服のように決まった服・コーディネートを着回す方法です。 ちょっと難易度が高いと思う人もいるのではないでしょうか。そこで今回は、私服の制服化よりもちょっとゆるい「私服の...
終活のこと

終活で下着の買い替え

こんにちは。「パンツ」と聞くと下着を思い浮かべがちな世代です。 さて先日、下着を買い替えました。これも終活の一環です。 「終活でなぜ下着を」と思いましたか?「ああ、なるほど」とお気づきになりましたか? 今回は終活における...
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました