ペンの捨て活|書けないペンはストレスのもと

この記事を書いた人
エリサ
エリサ

・ミニマリスト歴7年
・2冊の本を出版
・元MENSAメンバー
・エンディングノート認定講師
・心理カウンセラー資格所有
・子ども3人、孫2人
・雪国一人暮らし

エリサをフォローする
スポンサーリンク
【終活】部屋の片付け
この記事は約3分で読めます。

こんにちは、ミニマリストエリサです。

ペンって、気づいたら増えていたりしませんか?

今回のテーマは、ペンを手放す、です。

\音声再生はこちら/
Voicyアカウントを作るとフォローやいいね(♡)が押せるようになります。

ペンって魅力的だから

おしゃれなペンを見つけて買ったり
色分けしたくて増やしたり
水性や油性やガラスに描けるペンなどなど…

魅力的でさまざまな用途のペンが発売されているので
思わず買ってしまう人もいるのではないでしょうか。

いつの間にか増えるペン

しかもお買い物のおまけについてきたり
ノベルティとして配られることもあるので
増やす気がない人でも増えやすいんですよね。

物の多いおうちのお片付けをすると
部屋のあちこちから大量のペンが出てきた
なんて話もよく聞きます。

書けないペンを手放す

私もミニマリストになる前は
たくさんのペンを持っていました。

部屋のあちこちに散らばったペンを集めて
1本1本書きながら捨て活したのですが

インクが出なくなっていたり
かすれて書きづらかったりして
体感で2〜3割くらいは書けないペンでした。

書こうと思ったときに書けないのって
結構ストレスです。

使いこなせる分だけ持つ

ペンって書いて使うことで
インクづまりを防げたりしますから
使いこなせないくらいたくさん持っていたら
無駄にしてしまうんですよね。

しっかり使ってメンテナンスできるなら
たくさんのペンを持つのも楽しいと思います。

自分が使いこなせる本数を見極めて
選択出来たら良いですね。

私が今持っているペン

今私が持っているペンは
リビングにボールペンが1本と
玄関にボールペンとサインペンと白いペンが1本ずつ
防災リュックに油性ペンが4本です。

これくらいの本数だと
インクがかすれたらすぐに気がついて
補充することが出来ます。

書けるか書けないかわからないペンが
たくさんあったときよりも
愛用できるペンだけに絞り込んだ今のほうが
ずっと便利に使えています。

防災リュックに油性ペンを入れる理由

防災リュックに油性ペンを入れている理由は
災害で避難するときに
体に自分の名前や連絡先を油性ペンで入れておくと
良いと聞いたからです。

万が一意識を失ってしまっても
身元が確認できますよね。

特殊な血液型の人や薬にアレルギーがある人は
それも書いておくと良いかもしれません。

あと、災害避難するときには
壁や地面に伝言を書くことで
自分の安否や批判場所を伝えることもできます。

災害グッズに油性ペンを入れておくの
おすすめです。

おまけの防災情報でした。

ラジオでも聞けます

\音声再生はこちら/

【2021年11月04日 06:00配信予定】
ペンを手放す|書けないペンはストレスのもと – エリサ|ミニマリスト

通勤や家事やストレッチ中にも聴けるので
ブログを読むのが大変な方はぜひ
チャンネルフォローしてくださいませ。

ご感想やリクエストなども
Voicyコメント欄で募集しています!

コメント

タイトルとURLをコピーしました